使用料の分配

JASRACは、利用者からお支払いいただいた使用料を、楽曲ごと、権利者ごとにきめ細かに分配します。また、メンバーズ・ダッシュボード、分配明細データ等、楽曲の利用開発に役立つさまざまな情報を全て無料で提供しています。

年に4回の確実な分配

3月、6月、9月、12月の年4回、JASRACメンバーの皆さまへ楽曲の明細とともに使用料を送金しています。

使用料がJASRACメンバーの皆さまに届くまでの流れについては「JASRACの分配のしくみ」をご覧ください。分配明細の記載内容などは「分配明細書ガイド」にて解説しています。

分配明細書の発行

使用料の分配にあわせて、利用形態や楽曲ごとに分配額の内訳がわかる「分配明細書」をお送りしています。

  • 使用料の分配日の前に、分配額や控除する管理手数料等の情報を提供しています。

メンバーズ・ダッシュボード

分配データをグラフ等に加工してウェブ上で見やすく表示するサービスです。分配額等の詳細情報(分配明細データ詳細版)にあるサービス名、催物名などの情報を閲覧できるほか、作品別に種目や分配期を横断して確認することができます。ご自身(自社)の作品がどのように利用されているか、詳しく分析することができます。

楽曲ごとの利用データの提供

放送、インタラクティブ配信、イベント・コンサート、社交場分野について、楽曲ごとの利用内容、分配明細データ詳細版を提供しています。

管理手数料の控除

JASRACは、分配使用料から業務運営のための費用として管理手数料を控除しています。適用する手数料率は、演奏(演奏会、カラオケ等)、放送(放送、有線放送)、録音(CD、DVD等)などの区分ごとに「管理委託契約約款」で定め、文化庁に届け出た手数料率の範囲内で決定しています。また、この手数料等の総額が実際の費用を上回った場合の差額は、翌年度に分配しています。

現在、実際に適用している料率(実施料率)は以下のとおりです。
管理手数料届出・実施料率表

所得税の控除

作詞・作曲をする方、承継者の皆さまには、著作物使用料から所得税を控除(源泉徴収)して分配しています。所得税の確定申告に必要な「支払調書・証明書」は毎年1月末に発送しています。
また、海外に居住している場合の源泉徴収についても対応しています。詳しくはメンバーズページをご覧ください。

作品届と分配スケジュール

分配期 締切日
3月分配 前年12月21日
6月分配 3月21日
9月分配 6月20日
12月分配 9月20日

ここまでご紹介した使用料分配を確実に行うためには、JASRACメンバーの皆さまから、楽曲ごとに権利関係等を記載したお届け(作品届)が必要となります。分配対象楽曲の権利関係を確定する日(3月、6月、9月、12月の各月末)の10日前が作品届の締切日となります。

作品届オンライン受付システム

「作品届」をオンライン で提出することができるシステムです。作品の登録が完了したとき にオンラインで作品コードの通知を受けたり、提出した作品届のアーカ イブを閲覧することもできます。

作品データベース「J-WID Master」

JASRACメンバー専用の作品データベースです。ご自身(自社)の作品に関する分配率等を確認することができます。

よくあるお問い合わせ

ご質問はお気軽に会務部までお問い合わせください。