ページ内移動用のメニューです。


  1. > トップページ
  2. > 音楽をつかう方
  3. > インターネット上での音楽利用
  4. > ピックアップ
  5. > 動画投稿(共有)サービスでの音楽利用

動画投稿(共有)サービスでの音楽利用

動画投稿(共有)サービスにおけるJASRAC管理楽曲を含む動画の配信利用については、サービスを運営している事業者側が許諾手続きを行っていますので、JASRACと許諾契約を締結しているサービスであれば、動画の投稿者は個別に許諾を得ずに、JASRAC管理楽曲を含む動画を配信することができます。
ただし、利用方法によっては、個別に手続きが必要となるケース等がございます。詳しくは、以下のフローチャートとご利用上のご注意をご覧ください。

YouTubeでの音楽利用に関するご質問は、こちら(AIチャットボット)もご利用ください。

動画投稿(共有)サービスで動画を配信する場合

JASRACと許諾契約を締結している動画投稿(共有)サービス

動画投稿(共有)サービスで配信されている動画をタグ貼付・埋込の方法で外部のサイトで利用する場合

JASRACと許諾契約を締結している動画投稿(共有)サービス web:J-TAKT

ご利用上のご注意

ご利用になる音源について

市販のCDやダウンロードした音源を利用する場合、著作権とは別に、著作隣接権(音源製作者やアーティストの権利)の許諾を得る必要があります。音源製作者(レコード会社等)へ直接お問い合わせください。

参考:日本レコード協会音源利用許諾窓口一覧

<利用できる音源>
・ 自身で演奏したもの
・ 自身の演奏に合わせて歌唱したもの
・ 自身で制作したMIDI
・ サイト運営事業者がレコード会社等から許可を得ている音源 等

<レコード製作者等の許諾を得る必要がある音源>
・ レコード会社等の許可を得ていないCD音源、ダウンロード音源
・ カラオケ事業者の許可を得ていない伴奏音源
・ アーティストのプロモーションビデオ、TV番組、映画 等

JASRACと許諾契約を締結していない動画投稿(共有)サービスについて
各サービスとの許諾状況については、「利用許諾契約を締結しているUGCサービスの一覧」をご確認ください。リストに掲載がない場合につきましては、各サービスの運営者にお問い合わせください。
広告目的のご利用について
動画内での音楽の利用目的が広告(PR・啓発動画など)に該当する場合、あらかじめ「広告目的複製」のお手続きが必要となります。JASRACに権利を委託している著作者または音楽出版社が指定した金額(「指し値」といいます)をお支払いいただく必要があります。ライブ配信・生配信のみの場合は不要です。詳細はお手続きのご案内のページをご覧ください。
「個人」「個人以外(企業・団体等)」について
動画をアップロードするアカウントを所有・運営する者が、個人(個人事業主を含みます)の場合を「個人」とし、企業や団体等の場合を「個人以外」としています。
外国作品のご利用について
「個人以外」の「法人」や「学校」、「団体・グループ」が、外国曲を動画配信に利用する場合、あらかじめ「ビデオグラム録音」のお手続きが必要となります。一部の楽曲を除いて、JASRACに権利を委託している音楽出版社が指定した金額(指し値)をお支払いいただく必要があります。ライブ配信・生配信のみの場合は不要です。詳細はお手続きのご案内のページ外国曲を利用する場合の主な音楽出版社連絡先のページをご覧ください。

<参考FAQ>

編曲・訳詞・替歌などについて
ご利用になる楽曲を編曲する(訳詞を付ける、替え歌にする)場合、編曲(訳詞、替え歌)に関する許諾を得る必要があります。JASRACは編曲(訳詞、替え歌)に関する権利を管理しておりませんので、あらかじめご利用になる楽曲の権利者(作詞者、作曲者、音楽出版社等)にご連絡ください。
このページの上部へ