2020年5月21日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

(5/21更新)ご営業や音楽利用の休止・廃止に伴うお手続きについて(カラオケ、生演奏等お店などで音楽をご利用になる皆さま)

日頃は、日本音楽著作権協会(JASRAC)の業務にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、カラオケ、生演奏等お店などで音楽をご利用になる皆さまから、ご営業や音楽利用の一時的な休止に伴うお手続き、ご閉店や音楽利用の廃止に伴う利用許諾契約のご解約等について、多くのご連絡をいただいております。手続き完了までにお時間をいただいておりますことをお詫び申し上げます。

これらのお手続きその他のご連絡につきましては、次のとおりです。


1 ご営業や音楽利用の一時的な休止に伴うお手続き
こちらのフォームに必要事項を入力・送信してください。
※ 営業再開を延期される場合、恐れ入りますが、再度上記フォームからお手続きいただきますようお願いいたします。

お電話:臨時のコールセンター(電話:0570-550-125 受付:平日9:30~18:30)までご連絡をお願いいたします。

2 ご閉店や音楽利用の廃止に伴う利用許諾契約のご解約
こちらのフォームに必要事項を入力・送信してください。

お電話:臨時のコールセンター(電話:0570-550-125 受付:平日9:30~18:30)までご連絡をお願いいたします。


3 その他のお問い合わせ等(※1)
担当支部までメールまたはファックスで連絡ください。ご照会番号(※2)、ご契約者名、お電話番号、お店の情報(店名、住所、電話番号)をご記載のうえ、お問い合わせ内容をお送りください。

※1 カラオケ、生演奏等お店などで音楽をご利用になる皆さま以外の方々はこちらをご覧ください
※2 7桁の数字。ハガキ等の郵便物の場合はお宛名の面の右下に表記しています

現在多くの休止等のお申し込みをいただいており、お手続きにお時間を要する場合がありますが、ご契約者の皆さまにはご理解を賜りますようお願いいたします。ご請求の停止やご精算等は確実に行いますのでご安心ください。