音人工房

JASRAC 日本音楽著作権協会

音楽業界の第一線で活躍するクリエイターが語った
創作活動の舞台裏を紹介します。

第12回

黒須 克彦

「音楽を通じて出会った人との縁を大切にしている」と、優しく穏やかな口調で語る黒須克彦さん。一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディーや、ストレートなロックサウンドなど、黒須さんの音楽は多くのファンを魅了し続けています。
mao『夢をかなえてドラえもん』の作詞・作曲や、乃木坂46『太陽ノック』『ぐるぐるカーテン』の作曲など、国民的アニメの主題歌からアイドルグループの人気曲まで様々なジャンルの楽曲を手掛けるほか、中川翔子、内田彩、藍井エイルのライブツアーなどのサポートベーシストを務めるなど、多方面で活躍されています。
今回は、黒須さんが所属する事務所のスタジオにお邪魔して、『夢をかなえてドラえもん』の楽曲制作にまつわる裏話や、作曲家とベーシストというふたつの顔についてなど、様々なお話を伺いました。

【取材協力】
Peak A Soul+
http://www.peakasoul.net/

(2016年10月公開)

インタビュースタート

BACK NUMBER

第11回磯貝 サイモン

2016年2月公開

嵐『秘密』、KARA『ウインターマジック』の作詞・作曲、NHKみんなのうた『はんぶんおとな』の作曲、ナオトインティライミ『LIFE』の共作詞など、曲と詞の両面で数々の楽曲を提供する一方、自らもシンガーソングライターとして活躍する。

インタビュースタート

第10回富貴 晴美

2015年9月公開

ドラマ「日曜劇場SCANDAL」でデビュー、映画「駆込み女と駆出し男」、連続テレビ小説「マッサン」など様々な映像作品の音楽を手掛ける。映画「我が母の記」で日本アカデミー賞優秀音楽賞を最年少で受賞した。

インタビュースタート

第9回羽岡 佳

2015年3月公開

ドラマ・映画「チーム・バチスタシリーズ」、アニメ「憑物語」など様々な作品のサウンドトラックを手掛けながら、東方神起、椎名へきるなど数多くのアーティストに楽曲を提供している。

インタビュースタート

第8回ヒロイズム

2014年8月公開

中島美嘉『LIFE』で作家デビューを飾り、JUJU、TOKIO、乃木坂46など多くのアーティストのヒット曲を手掛ける一方、海外でも精力的に活躍。現地の作家と楽曲を制作する“ライティング・セッション"(コライト)にも多数参加している。

インタビュースタート

第7回zopp

2014年3月公開

Kis-My-Ft2、ももいろクローバーZなどのポップスや、アニメ「神のみぞ知るセカイ」の主題歌など幅広く活躍する傍ら、自ら講師を務める「zoppの作詞クラブ」を開講し、プロの作詞家を育成している。

インタビュースタート

第6回神前 暁

2013年9月公開

アニメ「らき☆すた」の主題歌『もってけ!セーラーふく』がオリコンチャート週間2位にランクインし、アニメ界に衝撃を与える。主題歌から劇伴までジャンルを飛び越えた縦横無尽のサウンドメイクで聴く者を魅了する。

インタビュースタート

第5回藤林 聖子

2013年3月公開

水樹奈々、E-girlsなどのアーティストに歌詞を提供するとともに、「ONE PIECE」「ドキドキ!プリキュア」などのアニメ音楽も手掛ける。独特な言葉選びに定評があり、近年はアーティストのリリックプロデュースも行っている。

インタビュースタート

第4回Jeff Miyahara

2013年2月公開

JUJU、西野カナなどこれまでプロデュースしたアーティストの楽曲は数多くの賞を受賞。ボーイズ II メンや少女時代、シェネルなど、世界のトップクラスのアーティストとの仕事を通じ、海外にも活躍の場を広げている。

インタビュースタート

第3回中塚 武

2012年3月公開

CM・映画・TV音楽と多方面で才能を発揮する一方、自身のアーティスト活動においても、ジャズ・ラテン・エレクトロニックを融合したサウンドで国内外の音楽・映像・広告業界の絶賛を浴びる。

インタビュースタート

第2回KOKIA

2011年2月公開

変幻自在なその歌声は「ボーダーレスな歌声」としてヨーロッパでも支持され、活動の場を世界に広げている。シンプルで心に残るメッセージを大事にしているその歌で、多くの人に「love&peace」のメッセージを投げかけている。

インタビュースタート

第1回GIORGIO CANCEMI

2010年12月公開

西野カナ、AYUSE KOZUIE、WISE、超新星など数多くのアーティストのサウンドプロデューサー、ソングライターとして活躍する一方、自身がMCを務めるHIP HOPユニットSo'Flyを結成し、アーティストとしても活動している。

インタビュースタート

BACK NUMBERをもっと見る

その他のコンテンツも是非ご覧ください!