「こころ音(ね)基金」の金額について

2016年12月分配期までの「こころ音(ね)基金」の金額は、39,634,887円になりました。
参加作品をご利用いただいた利用者の皆さま、プロジェクトに参加いただいた会員・信託者の皆さまに厚く御礼申しあげます。

JASRACでは、中長期的な支援のため、今後もプロジェクトを継続してまいります。
引き続き、皆さまのご協力をお願い申し上げます。

【基金の内訳】

作品の利用方法(種目)等 金額(円)
演奏会等 1,701,935
社交場 89,020
カラオケ 4,685,177
ビデオ上映 230
放送等 9,136,635
放送用録音 515,203
有線ラジオ 2,534,030
有線テレビ 67,852
映画上映 13,158
BGM 852,361
外国入金(演奏) 509
オーディオディスク 5,992,924
オーディオテープ 527
オルゴール 9,290
映画録音 26,250
ビデオグラム(音楽) 8,404,387
外国入金(録音) 4
出版等 265,310
貸レコード 65,971
通信カラオケ 3,324,297
インタラクティブ配信 1,034,730
私的録音補償金 13,229
その他(基金への寄附金等) 901,858
合  計 39,634,887

【基金からの支出内訳】

支援先 支援内容 支援金額
岩手県釜石市 釜石市の市民ホールの建設費用の一部として 10,000,000円
岩手県陸前高田市

奇跡の一本松保存募金として(※)

41,981円
合  計 10,041,981円

※故・やなせたかし氏が創作した『陸前高田の松の木』につきましては、「作品の拠出額全額を陸前高田市に寄付したい」とのご意向が示されていました。故人のご意思を尊重し、2016年2月、「こころ音(ね)基金」としてお預かりしていた著作物使用料を、同市が創設した「奇跡の一本松保存募金」に寄付いたしました。