「こころ音(ね)基金」の金額について

「こころ音(ね)プロジェクト」参加作品の著作物使用料の「こころ音(ね)基金」への拠出は、2020年9月分配をもって終了しました。
同基金の合計額は、46,571,978円となりました。このうち、30,041,981円を被災地支援のために支出し、現在の金額は16,529,997円です。
新たな支援先・支援内容につきましては、引き続き被災地の状況を考慮したうえで検討してまいります。
本プロジェクトにご参加いただいた会員・信託者の皆さま、参加作品をご利用いただいた利用者の皆さまに厚く御礼申し上げます。

【基金の内訳】

分配種目名(大分類) 拠出金額
上演 3,104円
演奏会等 1,873,052円
社交場 94,679円
カラオケ 5,707,668円
ビデオ上映 231円
放送等 9,369,550円
放送用録音 534,043円
有線ラジオ 5,429,536円
有線テレビ 78,794円
映画上映 13,158円
BGM 1,955,303円
外国入金(演奏) 509円
オーディオディスク 6,130,101円
オーディオテープ 527円
オルゴール 9,290円
映画録音 26,250円
ビデオグラム(音楽) 8,459,909円
外国入金(録音) 4円
出版等 291,562円
貸レコード 72,776円
通信カラオケ 4,291,187円
インタラクティブ配信 1,214,340円
私的録音補償金 13,700円
その他 1,002,705円
合計 46,571,978円

(2020年9月分配まで)

【基金からの支出内訳】

支援先 支援内容 支援金額
岩手県釜石市 釜石市の市民ホールの建設費用の一部として 10,000,000円
岩手県陸前高田市

奇跡の一本松保存募金として(※)

41,981円
宮城県石巻市

複合文化施設の建設費用の一部として

15,000,000円
岩手県陸前高田市

市民文化会館の建設費用の一部として

5,000,000円
合  計 30,041,981円

※故・やなせたかし氏が創作した『陸前高田の松の木』につきましては、「作品の拠出額全額を陸前高田市に寄付したい」とのご意向が示されていました。故人のご意思を尊重し、2016年2月、「こころ音(ね)基金」としてお預かりしていた著作物使用料を、同市が創設した「奇跡の一本松保存募金」に寄付いたしました。