ページ内移動用のメニューです。


  1. > トップページ
  2. > 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

情報セキュリティ基本方針

特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

JASRACは、業務に必要な個人情報を適正に取り扱い、保護するために、以下の方針に基づく取組みを推進します。

1.法令等の遵守

個人情報に関する法令やその他の規範の遵守徹底を図るため、個人情報の保護に関する内部規程を整備し、個人情報の取扱いについて明確な規律を定めるとともに、これに反する行為に対しては厳正な処分をもって臨むことを役員及び従業者(派遣スタッフ、アルバイト等を含む。以下同じ。)に周知徹底します。

2.適正な取得、利用及び提供

個人情報は、適正な方法によって取得し、あらかじめ明確に特定した利用目的の範囲内で利用します。利用目的は、法令等の定めに従って、ホームページ等で公表します。
また、ご本人の同意のあるとき、または法令の定める要件を満たしているときを除いて、第三者への情報の提供は行いません。

3.安全管理

個人情報の管理には細心の注意を払い、不正アクセス、漏えい、滅失及び改ざん等を防止するために必要かつ適切な措置を講じます。
従業者に対する教育研修を強化し、継続的に知識、技能及び意識の向上を図ります。
また、個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託先を厳格に審査し、必要かつ適切な監督を行います。

4.開示、訂正及び利用停止

JASRACが保有する個人データについて、ご本人から開示、訂正又は利用停止を求められた場合は、下記「個人情報相談窓口」において迅速な対応に努めます。法令等の定めによって求めに応じられない場合には、その理由を説明することとします。

5.取組みの継続的な改善

個人情報が適正に取り扱われ、保護されているかを定期的に監査し、その結果をもとに継続的な改善を行います。

6.苦情等の受付

個人情報の取扱いや取扱方針に関するご質問・苦情などは、以下の「個人情報相談窓口」までお寄せください。なお、対応に必要な範囲で本人確認をさせていただく場合があることをあらかじめご承知置きください。

2004年8月11日制定 2017年6月20日改正
日本音楽著作権協会

個人情報相談窓口

▲ページTOPへ戻る

個人情報の利用目的

○音楽の創作者・権利者の皆さまの個人情報の利用目的

当協会が取得した個人情報は、

  1. 音楽著作物の著作権管理事業における利用許諾業務、著作物使用料徴収業務、著作物使用料・私的録音録画補償金等分配業務、管理委託契約の締結・維持管理に関する業務、著作権侵害への対応、健全な競争環境の確保、調査研究及び会報等の刊行物の送付その他の広報
  2. 音楽文化の振興及び著作権思想の普及に関する事業における企画の検討・実施、調査研究及び広報

のために必要な範囲以外では利用いたしません。

○当協会の会員の皆さまの個人情報の利用目的

当協会が取得した個人情報は、

  1. 会員資格の得喪に関する事務
  2. 会員名簿の作成及び管理に関する事務
  3. 会費の収納に関する事務
  4. 役員の選任及び退任に関する事務
  5. 理事会及び社員総会の運営に関する事務
  6. 委員会の設置及び運営に関する事務
  7. 会員の福祉に関する事業に関する事務
  8. 前各号に掲げるもののほか、定款又は定款細則の規定に基づく事務
  9. 前各号の事務に付随する事務

のために必要な範囲以外では利用いたしません。

○音楽ユーザーの皆さまの個人情報の利用目的

当協会が取得した個人情報は、

  1. 音楽著作物の著作権管理事業における利用許諾業務、健全な競争環境の確保、著作物使用料徴収業務、著作物使用料・私的録音録画補償金等分配業務、調査研究及び刊行物の送付その他の広報
  2. 音楽文化の振興及び著作権思想の普及に関する事業における企画の検討・実施、調査研究及び広報

のために必要な範囲以外では利用いたしません。

○実演家の皆さまの個人情報の利用目的

当協会が取得した個人情報は、音楽著作物の著作権管理事業における利用許諾業務、健全な競争環境の確保、著作物使用料徴収業務、著作物使用料・私的録音録画補償金等分配業務、調査研究及び刊行物の送付その他の広報のために必要な範囲以外では利用いたしません。

○音楽文化振興事業の応募者の皆さまの個人情報の利用目的

当協会が取得した個人情報は、音楽文化の振興及び著作権思想の普及に関する事業における応募受付業務、企画の検討・実施及び催物開催告知その他の広報のために必要な範囲以外では利用いたしません。

▲戻る

個人情報保護法第23条第5項第3号に該当する共同利用

当協会は、音楽の創作者・権利者の皆さまの個人データを次のとおり特定の者との間で共同して利用いたします(個人情報保護法第23条第5項第3号に該当)。

1 ミュージック・ジェイシス協議会における共同利用

○共同利用するデータの項目

著作者名、作詞・作曲の区分、当協会との信託契約締結の有無・管理委託範囲、作品名・副題、作品コード、他の関係権利者(著作者・音楽出版者)の氏名・名称、作品の演奏者名、作品の収録録音物のタイトル・カタログ番号、など

○共同して利用する者の範囲

ミュージック・ジェイシス協議会構成団体(一般社団法人日本レコード協会、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会、一般社団法人日本音楽著作権協会)

○利用する者の利用目的

インターネット上における音楽情報検索サービス「Music Forest」の提供

○共同利用される個人データの管理について責任を有する者の名称

ミュージック・ジェイシス協議会

2 著作権問題を考える創作者団体協議会における共同利用

○共同利用するデータの項目

著作者名、問合せ先団体名

○共同して利用する者の範囲

著作権問題を考える創作者団体協議会加盟団体(公益社団法人日本文藝家協会、協同組合日本脚本家連盟、協同組合日本シナリオ作家協会、一般社団法人日本美術家連盟、一般社団法人日本写真著作権協会、協同組合日本写真家ユニオン、公益社団法人日本漫画家協会、一般社団法人日本音楽著作権協会)

○利用する者の利用目的

インターネット上における著作者検索サービスの提供

○共同利用される個人データの管理について責任を有する者の名称

著作権問題を考える創作者団体協議会

▲戻る