ページ内移動用のメニューです。


  1. > トップページ
  2. > 音楽をつくる方
  3. > 著作権信託契約と入会のご案内
  4. > 著作権信託契約と入会について
  5. > 会員と信託者について

会員と信託者について

信託契約と入会の違いは?

JASRACと著作権信託契約を結んだ全ての権利者(作詞者、作曲者、音楽出版者等)の方を、「信託者」といいます。「信託者」のうち、JASRACの事業目的に賛同し、所定の手続きを行ったうえで、入会金を納付いただいた方が「会員」となります。
会員には「準会員」と「正会員」があります。JASRACへ入会された場合、最初は「準会員」になります。準会員の中で一定期間経過後に所定の資格要件を満たし、資格取得手続きを取られた方は「正会員」になることができます。
正会員は、法人法(※)上の社員として、社員総会への出席・表決、理事、監事、会長の選任・被選任資格などの権利があります。なお、信託者・準会員・正会員のいずれも、使用料の徴収、分配の取り扱いに関する違いはありません。

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律

2017年4月1日現在

会員の権利および福利厚生

  項目 信託者 準会員 正会員
会員・信託者の権利 社員総会出席・表決 × ×
会長・理事・監事の選任・被選任資格 × ×
会員名簿・事業報告・貸借対照表の計算書類の閲覧など ×
福利厚生・その他 会員保養施設の利用 ×
法律相談 ×
税務相談 ×
けやきホールの利用 ×
会員談話室の利用 ×

「手続きにはどれくらいの期間がかるの?」

手続きの流れ
このページの上部へ