ページ内移動用のメニューです。


  1. > トップページ
  2. > 音楽をつくる方
  3. > 著作権信託契約と入会のご案内
  4. > 著作権信託契約と入会について
  5. > 著作権信託契約を結ぶには

著作権信託契約を結ぶには

著作権信託契約を結ぶための要件(第三者利用)

信託契約のお申込みの際には、皆さまが著作権をお持ちの作品が、原則として過去1年以内に、日本国内で第三者によって利用されていること、または近い将来に利用されることが確定していること(第三者利用)を確認させていただきます。
JASRACと著作権信託契約を交わすと、著作権がJASRACに移転しますので、ご自身で作品をご利用になる際も、原則としてJASRACへの利用申込が必要になります。第三者利用は、「ご自身で著作権を管理していた方が良いか」、「JASRACに管理を任せた方が良いか」、管理方法をご判断いただくための目安にもなります。
資料請求の際には、下記の利用方法のうちいずれか一つについて、具体的な内容をお知らせください。

1. 録音・録画物

全国に流通するCD、DVD等の録音・録画物に、作品が利用されていること。
ただし、レコードメーカーなどの録音・録画物製作者が、日本国内で一般市販を目的として企画製作し、累積1,000枚以上製造された録音・録画物に限られます。

ご自身(音楽出版者の場合は自社)が企画し、製作にかかる費用等を負担した自主製作盤・委託盤およびこれに準ずるものは除きます。

2. 出版物

全国に流通する楽譜・雑誌等の出版物で、作品が利用されていること。
ただし、出版社などが、日本国内で一般市販を目的として企画・製作した出版物に限られます。

自費出版・委託出版・同人誌およびこれに準ずるものは除きます。

3. 演奏

入場料がある催物で、作品が利用されていること。
定員が500名以下の会場の場合は、1年以内に3回以上演奏されていることが必要です。

ご自身(音楽出版者の場合は自社)が主催する催物、およびライブハウス、ホテル、レストラン等の飲食施設を会場とするものは除きます。

4. 放送

NHKや民間放送(BS・CS放送を含む)のテレビ・ラジオにおいて、作品が利用されていること。

有線放送・コミュニティ放送・ミニFM・イベント用放送は除きます。

5. 業務用通信カラオケ

業務用通信カラオケにおいて、作品が利用されていること。

6. インタラクティブ配信

商用配信サイトにおいて、作品が利用されていること。

ご自身(音楽出版者の場合は自社)が運営するサイト、および投稿型サービスのサイトは除きます。

資料請求(作詞者・作曲者)

資料請求(音楽出版者)

お問い合わせ

JASRAC会務部
TEL:03-3481-2143(平日9:00〜17:00)

「JASRACに『入会』するとは?」

会員と信託者について
このページの上部へ