ページ内移動用のメニューです。


  1. > トップページ
  2. > 音楽をつくる方
  3. > 会員・信託者の方へ
  4. > 著作権信託契約に関するご案内
  5. > 音楽出版者における事業部単位での著作権信託契約について

著作権信託契約に関するご案内

音楽出版者における事業部単位での著作権信託契約について

事業部単位での著作権信託契約とは?

すでにJASRACと信託契約を結んでいただいている音楽出版者について、事業部を単位とした新たな信託契約を結んでいただくことにより、既存の契約の管理委託範囲とは異なる形態の契約を複数締結することができます。

【申込みに必要な書類】

  1. 法人登記簿謄本(発行後3ヵ月以内の原本1部)
  2. 法人実印の印鑑登録証明書(発行後3ヵ月以内の原本1部)
  3. 第三者に利用された作品についての「著作権契約書」(写し)
  4. CD等、第三者利用を証明する資料各種
  5. 著作権信託契約申込書(音楽出版者・事業部用)
  6. 作品利用申告書
  7. 第三者に利用された作品についての「作品届」
  • 5〜7についてはJASRAC所定の用紙がございます。

【費用】

信託契約申込金:81,000円(税込)

手続きの流れ

信託契約申込書類のご提出・書類内容の確認
書類内容に不備があった場合には、すべての書類が揃うまで手続きを進めることはできません。
申込書類審査
審査が通りましたら申込金納付の案内通知をお送りします。
申込金納付・信託契約発効
全ての必要書類を受理した日の翌営業日から起算して、10営業日を経過した日をもって信託契約が発効します。
ただし、契約発効予定日までに申込金の入金が確認できない場合は、入金が確認された日の翌営業日が発効日となります。
なお、申込金の納付がなく「案内通知」発行後1ヵ月を経過した場合、申込みは無効となります。

ご注意

新たに事業部で管理をする作品について、第三者による利用実績が必要です
事業部単位での信託契約のお申込みの際には、事業部で管理をする作品が、原則として過去1年以内に、日本国内で第三者によって利用されていること、または近い将来に利用されることが確定していることを確認させていただきます。
具体的な要件については、著作権信託契約を結ぶための要件(第三者利用)をご確認ください。
管理委託範囲が同一の信託契約を複数締結することはできません
新たに信託契約を申込む事業部の管理委託範囲について、すでに締結している信託契約と同一の管理委託範囲の内容で契約をすることはできません。
支分権または利用形態を一切JASRACに委託しない信託契約を締結することはできません
お問い合わせ

JASRAC会務部
TEL:03-3481-2143(平日9:00〜17:00)

このページの上部へ