ページ内移動用のメニューです。


  1. > トップページ
  2. > 音楽をつくる方
  3. > 会員・信託者の方へ
  4. > 著作権信託契約に関するご案内
  5. > 海外で作品が利用された場合の取扱いについて

著作権信託契約に関するご案内

海外で作品が利用された場合の取扱いについて

海外の著作権管理団体との相互管理契約について

JASRACは海外の著作権管理団体と、お互いの団体の作品を管理しあう契約(相互管理契約)を結んでグローバルな著作権管理体制を構築しています。JASRACの管理作品が海外で利用された場合には、その国の著作権管理団体がJASRACに代わって許諾・徴収を行い、使用料が分配明細データと共にJASRACに送られてきます。

JASRACと相互管理契約を結んでいる海外の著作権管理団体の一覧はこちらのページをご覧ください。

海外で作品が利用された場合の使用料の流れは以下のページをご覧ください。

ご自身の作品が海外で利用されることが決まっている、もしくは利用された場合、その詳細(国名、利用場所、利用者等)をJASRACにご連絡ください。現地の著作権管理団体に情報を提供します。
詳しくは、会務部までお問い合わせください。

お問い合わせ

JASRAC会務部
TEL:03-3481-2143(平日9:00〜17:00)

このページの上部へ