管理手数料

JASRACの管理手数料は、著作権管理の業務に要する実費を賄うもので、著作権等管理事業法の定めに従い、管理手数料規程において利用形態別に料率(届出料率)を定めています。また、実際に適用する料率については、著作者、音楽出版者、学識経験者等で構成する理事会の承認を得て、届出料率の範囲内で実施料率を決めています(管理手数料届出・実施料率表)。
管理手数料は、各分配期に関係権利者への分配額から控除します。
なお、管理手数料収入の年度合計額が、実際に要した経費を上回った場合(この上回った分を収支差額金といいます。)には、使用料に組み戻され、収支差額金分配規程に基づき翌年度の9月、12月及び3月の各分配期に権利者に分配されます。
×閉じる