ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2021年12月17日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

フィンガープリント技術を用いて店舗での利用楽曲を自動特定するデバイス(Audoo Audio Meter)の
トライアルを実施

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、2021年12月、フィンガープリント技術を用いて利用楽曲を自動的に特定するデバイス(Audoo Audio Meter)を店舗等に設置して、楽曲特定における精度の検証と運用面の課題等を把握するためのトライアルを実施します。JASRACが演奏権分野において、フィンガープリント技術を用いて利用曲目の収集を行うのは、初めてとなります。

このデバイスは、英国ロンドンに所在するスタートアップ企業Audoo Limited(CEO:Ryan Edwards)が開発・提供するもので、店舗等で再生される楽曲のフィンガープリントを常時取得し、データベースとの照合によって特定できた楽曲タイトルを自動的にリスト化します。Audoo Limitedは、Midemが主催する音楽関連テクノロジーのスタートアップ・コンペティション「Midemlab」の2020年「マーケティング/データ/分析」部門でWinnerを受賞しています。

このトライアル実施にあたり、一般社団法人JDDA(代表理事:角田敦)の協力を得て、東京都渋谷区のDJバー「Shibuya CLUB BALL」と「THE ROOM」にデバイスを設置するとともに、JDDAが行うDJプレイ配信「Japan DJ.net-ONLINE-」の収録会場でも検証する予定です。

JASRACは、今後もテクノロジーの活用を通じて、音楽利用者からお支払いいただく著作物使用料を、より正確に、より低コストで、権利者に分配する取り組みを推進してまいります。

◆このトライアルに寄せられたコメント(敬称略)

角田 敦(Watusi)
(一般社団法人JDDA 代表理事、COLDFEET)

watusi_square.jpg あの時、あのクラブでDJがプレイしていた自分の曲。嬉しい反面その権利がそのまま自身に返ってくると想像する音楽家は少ないと思う。その理由でもある包括の裏側で実際どのように曲目が収集されているのか、問題点も様々語られてきたが、具体的な未来は見えてこなかった。今、JASRACが新たなデバイスを使ってそんな未来を切り開こうとしている。トライアルに名乗りを挙げてくれた老舗の音箱に感謝しつつ、一刻も早く具体性のある未来を感じたいと思っている。ブロックチェーンの時代にサンプリングは似合わないから。



鈴木 貴歩
(エンターテック・アクセラレーター、Midem日本アンバサダー、Midemlab審査員)

Takayuki Suzuki_square.jpeg世界の音楽テクノロジーは業界が抱えていた課題を解決し、クリエイターの表現と可能性を解放しています。私が審査員を務めているグローバル音楽テクノロジーのスタートアップイベント「Midemlab」では未来を担う若い音楽テクノロジー企業が続々と輩出されています。JASRACがその中の1社である「Audoo」とパートナーシップを組み、データから日本のクリエイターや権利者の課題を解決する取り組みを行うことは、とても素晴らしい取り組みです。




Ryan Edwards
Audoo Limited founder and CEO

Ryan Edwards SQUARE - Audoo.jpeg我々はJASRACとのパートナーシップの発表を心より喜んでおり、JASRAC、そして世界中の演奏権管理団体に最も正確なデータを提供することにコミットしております。緊密に連携し、最新のテクノロジーソリューションを提案することで、我々はアーティストへのより正確な報酬の支払いを実現します。 このミッションこそが我々のすべてなのです。





◆一般社団法人JDDAについて
DJの社会的・文化的価値を高め、ダンスミュージックの普及発展を目指す団体として、2019年3月に設立。コロナ禍における適正なDJプレイ配信を実現するため、JASRACを始めとする著作権管理団体のみならず、国内の主要な著作隣接権者からも事前許諾を受けたDJプレイ配信「Japan DJ.net-ONLINE-」を2021年7月17日から毎週末(金・土)に実施中。

JAPAN DJ.NET  https://japandjnet.com/
DJプレイ配信ページ https://spinear.com/webcast/

◆Midemについて
フランスのカンヌで開催される世界最大の国際音楽産業見本市。Midem内で音楽関連テクノロジーのスタートアップ・コンペティション「Midemlab」も開催される。

Midem公式サイト https://www.midem.com/en-gb.html


◆Audoo Audio Meter について
高性能の集音マイクとモバイルインターネット通信機能を備えるデバイスで、音声そのものを録音・送信することはなく、楽曲のフィンガープリント(音の波形データ)のみを取得して、データベースとの照合を行う。照合により特定できた楽曲タイトル等が自動的に集約・リスト化される。

Audoo Limited公式サイト https://audoo.com/


◆検証を実施する店舗

Shibuya CLUB BALL
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4-9 くれたけビル4F

BALL_LOGO.png

THE ROOM
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15−19 第八東都ビルB-1

THE ROOM.PNG


ページの終わりですページの先頭へ戻る