ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2021年10月19日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社とコンテンツ投稿サイト「piapro(ピアプロ)」での音楽利用について
包括的利用許諾契約を締結しました

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、9月27日、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(クリプトン社)との間で、クリプトン社が運営するコンテンツ投稿サイト「piapro(ピアプロ)」において、JASRACが管理する音楽著作物をユーザが配信利用することについて、包括的利用許諾契約を締結しました。

ピアプロは、ネットクリエイターが楽曲、歌詞、イラストなどのコンテンツを投稿、公開することができるサイトで、他のクリエイターが投稿したコンテンツを二次創作に活用・公開することができるという特徴があります。新たなコンテンツを生むための「創造の場」であるほか、ネットクリエイターのセルフプロモーションの場としても活用されています。

この契約によりネットクリエイターは、JASRACへ管理委託している場合でも、自身の楽曲を自由にピアプロへ投稿できるだけでなく、自ら設定した条件にしたがって、他のクリエイターとのコラボレーションや二次創作を促すプロモーションが可能となります。二次創作者は、ピアプロに投稿されたJASRAC管理楽曲を用いて作成したコンテンツを、JASRACと包括契約を締結している動画投稿サービスにも投稿できます。このことから、JASRACに管理委託していないネットクリエイターや音楽出版社も、自身(社)の音楽著作権をJASRACへ管理委託しやすくなります。

JASRACは、クリプトン社から使用料の支払いと利用楽曲の報告を受け、JASRACに著作権管理を委託する作詞家、作曲家、音楽出版社等の権利者に対し、使用料を分配します。

JASRACは今後も、ネットクリエイターの創作環境やニーズに沿った仕組み作りを通じて、音楽文化の発展に努めてまいります。

※音楽クリエイターによるトーク番組「THE JASRAC SHOW! Vol.95」(9月28日生配信、ゲスト:EasyPop/BETTI氏)でも、ネットクリエイターと「ピアプロ」の関係が話題としてあがっています。ぜひご覧ください。

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/so39439221
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=iwmsTt58JOM


ページの終わりですページの先頭へ戻る