ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2021年3月31日

音楽教室における請求権不存在確認訴訟に関する上告等について

音楽教室事業者が日本音楽著作権協会(JASRAC)を被告として提起した標記の訴訟について、知的財産高等裁判所(第4部・菅野雅之裁判長)による判決(2021年3月18日)を不服として、JASRACは本日(2021年3月31日)、最高裁判所に対し、上告提起と上告受理の申立てを行いました。上告理由等については、今後裁判手続きの中で明らかにして参ります。

(参考)
音楽教室における請求権不存在確認訴訟(控訴審)の判決について(2021年3月18日)


ページの終わりですページの先頭へ戻る