JASRAC社団法人日本音楽著作権協会

2008.11.7
社団法人 日本音楽著作権協会
(JASRAC)


文化庁に登録されている小室哲哉氏の管理作品の取扱いについて

 小室哲哉氏が作詞あるいは作曲した作品のうち、著作権が同氏の関連会社に譲渡され、文化庁にその登録がされているものは、全部で33作品です。JASRACは、このうちの11作品について、現在、著作物使用料の分配を保留しています。
 なお、一連の報道の中には、著作者が音楽出版者に著作権を譲渡しなければ、JASRACが著作権を管理しないかのような誤解を与える恐れのある記述が一部に見受けられますが、JASRACは、著作者から直接信託を受けた作品も管理していますので、誤解のないようご留意ください。

法律上は詞と曲はそれぞれが一つの著作物として扱われるため、著作権登録原簿上の登録件数は、これよりも多くなります。
文化庁がインターネット上で公開している登録状況検索サービスにより確認(11月6日現在)。

以上


×閉じる
copyright