プレスリリース
2007.7.17

社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

平成19年新潟県中越沖地震による災害救助法適用地域において
JASRAC管理楽曲使用料の徴収を行わないことについて



 社団法人日本音楽著作権協会JASRACは、平成19年新潟県中越沖地震の被災者の皆さまにお見舞い申し上げるとともに、微力ながら復興を支援するために、つぎの措置を講じることといたしました。

 平成19年新潟県中越沖地震により新潟県が災害救助法の適用を決定した、長岡市、柏崎市、小千谷市、上越市、三島郡出雲崎町及び刈羽郡刈羽村に所在し、JASRACと音楽に関する利用許諾契約を締結しているカラオケ飲食店、旅館・ホテル、カラオケボックス、CDレンタル店などの事業者の方々について、2007年8月分から2007年10月分までの、管理楽曲使用料の徴収を行わないことといたしました。

 被災地域の皆さまにおかれましては、一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。



以上

プレスリリース一覧へ