JASRAC社団法人日本音楽著作権協会

PE’Z「大地讃頌」CD出荷停止の報道について
社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

東芝イーエムアイ株式会社が、当協会会員佐藤眞氏の仮処分申立てを受け、ジャズバンド「PE’Z」のシングル「大地讃頌」と同曲を含むアルバム「極月‐KIWAMARI ZUKI」を出荷停止にした問題で、同社が同曲の利用についてJASRACの許諾を得ているとの報道がされています。

JASRACは、著作権の管理を行うにあたり、編曲権(著作権法27条)及び同一性保持権等の著作者人格権(同法18条乃至20条)については、信託者から管理の委託を受けておりません。特に著作者人格権については、著作者本人だけが行使できるものとされています。
したがって、音楽の利用者が、原曲に編曲を加えたり、改変したりする場合には、当協会から原著作物の利用に関する許諾を受ける外に、別途直接著作権者の許諾を得ていただく必要があります。
JASRACが東芝イーエムアイ株式会社に対して行った上記作品の利用許諾は、編曲権及び同一性保持権まで含むものではありませんので、念のためお知らせいたします。

×閉じる
copyright