JASRAC 一般社団法人日本音楽著作権協会

受賞者の喜びのコメント

今井 了介さん(作詞・作曲者)のコメント
金賞『Hero』

洋楽のHIP-HOPやR&Bが大好きで、J-POPの中に新しい風を起こしたいと思って音楽業界に飛び込み、20数年が経ちました。この曲でJ-POPに洋楽的なアプローチをした一つの完成形を届けられたと思います。もちろん安室奈美恵さんという希代のアーティストの力なくしては受賞できなかった。この曲の制作にあたりお世話になった関係者の皆さまに御礼申し上げます。令和の新しい作曲家たちに向けて、可能性を感じてもらえる賞になれたらと思います。この度は本当にありがとうございました。

SUNNY BOYさん(作詞・作曲者)のコメント
金賞『Hero』

この度はJASRAC賞金賞という素晴らしい賞をいただき、誠にありがとうございます。この曲はオリンピック・パラリンピックに向けて作った曲ですが、選手はもちろんのこと、聞いてくれた一人一人がヒーローであると伝えたい気持ちでこのタイトルをつけました。この曲がたくさんの皆さまに届いたことをうれしく思います。これからも感謝の気持ちを忘れずに、たくさんの人に愛される楽曲を生み出せるよう精進していきます。この度はありがとうございました。

都倉 俊一さん(作曲者)から寄せられたメッセージ
銀賞『UFO』

この度は、去年の銅賞に引き続きまして、銀賞をいただきました。ありがとうございます。銅、銀ときたので、次はぜひ「金」をと思っております。来年は贈呈式当日のスケジュールを空けて待っておりますので、金賞を頑張って取りたい、といっても私が頑張ってもどうしようもないわけですが、ぜひ、いで会長から金賞をいただければ、非常にうれしく思います。このJASRAC賞が、ますます発展いたしますよう祈念して、ご挨拶に代えたいと思います。ありがとうございました。

(株)阿久悠 深田 太郎さんのコメント
銀賞『UFO』

昨年に続いての受賞で、しかも今年は銀賞をいただきました。大変光栄に思っております。時代が昭和から平成、そして令和に突入いたしました。いつの時代も外で音楽が聴こえるような平和な世の中を祈りつつ、人を信じ、言葉を信じ、愛を愛し、音を信じて、これからも阿久悠の残した歌が、令和を生きる皆さまの心のよりどころとなるように、私どもも努力してまいります。本日はどうもありがとうございました。

菊池 俊輔さん(作曲者)から寄せられたメッセージ
国際賞『ドラゴンボールZ BGM(TV)』

このたびは、昨年に引き続き国際賞を賜り、誠にありがとうございます。この作品においては、2008年にいただいてから4度目の国際賞受賞とのことで、「DRAGON BALL」というアニメーション作品と共に長きに渡り世界で愛されていることを実感し、大変光栄に思っております。ありがとうございました。

あまがい りゅうじさん(日本語訳詞者)のコメント
外国作品賞『Y M C A』

この楽曲は、西城秀樹さんが1979年にコンサートで原曲を歌う予定でしたが、「Y M C A」の人文字の振り付けができた段階で日本語にしようとなり、リハーサルの最中に急きょ日本語詞を書いた曲です。40年が経過した今年、JASRAC賞に選ばれたことをうれしく思います。関係者の方々に感謝いたします。何よりも先日一周忌を迎えた西城秀樹さんに感謝いたします。ありがとうございました。

HENRI BELOLOさん(作詞者)から寄せられたメッセージ
外国作品賞『Y M C A』

「Y M C A」は、1978年に制作され、世界的ヒットとなりました。1979年、日本市場向けに「Young Man」としてカバーされ、同年の日本歌謡大賞を受賞しました。40年が経ち、2019年のJASRAC賞を受賞することを非常に嬉しく思うとともに、長年ご支援いただいている日本の皆さま、JASRAC、そして40年以上にわたり日本で我々のサブパブリッシャーとして力強く活動しているフジパシフィックミュージックに対して、深く感謝いたします。どうもありがとうございました。

×閉じる