2020年6月26日
(※最終更新日)
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

新型コロナウイルス感染症への対応について

このページでは、新型コロナウイルス感染症に関する発信情報をまとめています。随時更新していきますので、最新の情報をご確認ください。
あわせてよくあるご質問(FAQ)もご参照ください。


【利用許諾のお手続き・お取り扱い等】

新型コロナウイルス感染予防対策を講じたイベントにおいて入場者数を制限する場合の使用料の取り扱い(6月26日)

ご営業や音楽利用の休止・廃止に伴うお手続きについて(カラオケ、生演奏等お店などで音楽をご利用になる皆さま)(6月1日)

教育委員会が教材や学習動画を配信する場合のお手続きについて(緊急事態宣言期間中のみのお取り扱い)(5月11日、9月15日更新)

教育機関による公衆送信(教材データの一斉送信等)の無償利用について(教育機関でオンライン授業をされる皆さま)(4月28日)

イベントの中止や無観客イベントの配信に関するお手続きについて(3月19日)

新型コロナウイルス感染症対策に伴う教育機関による公衆送信(教材データの一斉送信等)の無償許諾について(3月5日)



【JASRACの業務等】

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る当協会の対応について(窓口業務の再開等)(6月1日)

著作物使用料の分配日程の前倒しについて(5月20日)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止・延期としたイベント等について(5月11日)



【関係団体・国際関係】

CISACが新型コロナウイルスの危機に各国政府に救済措置を要請(6月19日)

アーティストらがコロナ危機をどう乗り越えるか-討論会「ResiliArt」(レジリアート)が生配信されます-(5月14日)

アーティストらがコロナ危機をどう乗り越えるか-討論会「ResiliArt」(レジリアート)が生配信されます-(4月15日)

CIAM(国際音楽創作者評議会)が新型コロナウイルスの危機に対する声明を発表しました(4月9日)

音楽関連3団体(JAME、FMPJ、ACPC)による新型コロナウイルス感染拡大の防止を呼び掛ける声明について(3月5日)



【支援情報等】

文化庁HP 「新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口」(6月12日)