「こころ音プロジェクト」参加作品のご紹介

東北(ふるさと)に生かされて
作詞・作曲者:惣出 悦生

当コンテンツをご利用いただくには、最新版のAdobe Flash Player(無償)が必要です。

Get ADOBE FLASH PLAYER

(歌唱:あすか)

山野(さんや)に降る雨は 谷川に寄り添い
せせらぎを聞かせて 母なる海へ帰る
人々は山郷(やまさと)の 恵みを受けながら
悠久(ゆうきゅう)の年月(としつき)を 民謡(うた)を友に生きた
 幾度(いくど)重(かさ)ねた 自分の歳月(きせつ)
 振り向き見れば 東北(ふるさと)に生かされて
小川よ山並みよ 空行く雲たちよ
隔(へだ)てなく限りなく 優しさいつもありがとう

遠方(とおく)にくらしてる 兄弟姉妹(きょうだい)よ元気か
子どもらは笑顔か 孫たち健やかか
郷(さと)のことはだいじょうぶ 心配いらないよ
信じあい助けあい 未来(まえ)に向っているさ
 豊漁(ほうりょう)豊作(ほうさく) みんなの祭り
 暖(あった)か人情 東北(ふるさと)に生かされて
励ましくれるのは なつかしい父母の顔
心根(こころね)を癒(いや)すのは 幼(おさ)なに走(か)けた海山河(うみさんが)

命(いのち)たぎらせ 輝やかそうよ
 一度の人生 東北(ふるさと)に生きぬいて
あなたも君たちも かえってきませんか
待ってるよ故郷(ふるさと)が つながりたいと絆糸(きずないと)

東北(ふるさと)に生きぬいた 証(あかし)を残そうよ
一歩ずつ そのあとに あなたが咲かす
希望(ゆめ)の花 希望(ゆめ)の花

戻る