都倉俊一JASRAC前会長から皆さまへのメッセージ

東日本大震災で被災された方々のために、JASRACの会長として、また一作曲家としてできることは何か、といろいろ考えました。そのなかで、この場限りや短期的な復興支援ではなく、私たち作家がJASRACから年4回受け取る著作物使用料を継続的に寄付する「こころ音(ね)プロジェクト」を発案しました。

皆さまにご協力いただき、音楽で被災地に元気を送りたいと思います。よろしくお願いいたします。