ページ内移動用のメニューです。


  1. > トップページ
  2. > 音楽をつかう方
  3. > CDなどの再生演奏(演劇・演芸・舞踊など)

CDなどの再生演奏(演劇・演芸・舞踊など)

手続き

■手続きの窓口

各支部に会場・日時・内容などをご連絡ください。

■手続き方法

いずれかの方法でお申込み書類をご請求ください。

  1. お申込み書類のダウンロード
  2. 各支部→JASRACから申込用紙を郵送します。
    お申込み書類:演奏利用申込書・演奏利用明細書・その他
    お申込み方法:a)FAX b)郵送 c)各支部窓口
    お申込み期限:開催日5日前まで
    お申込みから請求までの期間:約2〜3週間
  3. オンライン利用申込(J-OPUS)

    ※本サービスのご利用にあたっては、初めに登録手続きが必要となります。

はじめて利用手続きをされる方

※1 必ず開催前に申込手続きをお取りください。
[利用する作品が不確定の場合]
(変更の可能性がある場合)
開催日5日前までに:演奏利用申込書のみをご提出ください。
開催後5日以内に:作品が決まり次第、演奏利用明細書をご提出ください。

※2 次の方は別途利用許諾手続きが必要です。

著作権の保護対象期間は、原則として著作者の死後50年間です。
(「戦時加算」の対象となる著作者の作品は約60年間)
この保護期間にある作品を著作者の許可なく改変・編曲する事は出来ません。必ず著作者から事前に許可を得てください。また、原曲の著作権が消滅していても、編曲された作品をご利用の場合、編曲者の著作権の保護期間に該当し、お手続きが必要となる場合があります。

使用料

使用料規定では、演奏での音楽のご利用に2つの算定方法を設けています。

(1)入場料・定員数などから包括的に算定する方法

算定基準:平均入場料・会場の定員数・公演時間・ご利用形態
算定方法:上記の算定基準による公演1回ごとの使用料

(2)1曲ごと(曲別)に算定する方法

算定基準:平均入場料・会場の定員数・演奏作品ごとの演奏時間・ご利用形態
算定方法:演奏時間に応じた1曲ごとの使用料の合計

お支払い

お手元に届いた請求書に記載された金融機関へ支払期日までに使用料をお振込みください。なお、振込手数料はご依頼人の負担となりますのでご了承ください。

〜振込依頼書をご利用にならない方へのお願い〜
ATM・ネットバンキングなどを利用してお支払いされる場合、「ご依頼人名」欄には「請求書番号」・「ご名義」(団体名のある場合は団体名)を順に入力してください。

分配

JASRACは、お支払いいただいた使用料を、下表の通り入金日により年4回の分配期にまとめ、作品の権利者に送金します。

海外の著作権団体に所属する権利者の方へは、国内の分配期の1ヶ月後に各国の所属団体に送金されます。

分配期の一覧
音楽をつかう方

手続きのご案内