JASRAC社団法人日本音楽著作権協会
使用料の計算方法
NEWPDF 民法地上波放送における
コマーシャル放送使用料の取扱について[PDF:101KB]
DOWNLOAD
テレビ(地上波)で、下記の内訳で全22,099回放送する場合の計算方法
類別単価×放送回数=類別放送使用料
類別 単価(円) 回数(回) 類別放送使用料計(円)
第1類 12,000 1,556 18,672,000
第2類 8,400 1,268 10,651,200
第3類 7,200 1,218 8,769,600
第4類 4,800 1,702 8,169,600
第5類 3,600 2,293 8,254,800
第6類 3,000 14,062 42,186,000
合 計 (イ) 22,099 (ロ) 96,703,200
減額計算の適用
下記(1)(2)(3)の利用条件を満たす場合に限り、使用料規程 <第2節 放送等>(放送等の備考)(6)(イ)に基づく減額計算を適用します。
(1) 最初の放送日の前日までにお申し込みがあること。
CM放送申込書記入要領および申し込み方法[PDF:17KB]
(2) 放送回数が1クール(3ヶ月)以内で、100回を越えているもの。
  (3) 放送回数報告の提出期限となる放送終了月の翌々月末(2ヵ月後の末日)
まで に、放送回数のご報告があること。
[上記の内容で減額計算を行う場合]
1 まずは放送1回あたりの平均単価を計算します。
放送使用料計(ロ) ÷ 総回数(イ) = 1回あたりの使用料平均単価(A)
96,703,200円 ÷ 22,099回 = 4,375.91(小数点第3位四捨五入)
2 上記類別に関係なく、全放送回数を下記のように分類し、1で計算した平均単価と減額率を乗じていきます。
放送回数 計算式
(回数×平均単価×減額率)
回数別使用料
(少数点以下切捨)
1〜100回までの分 100回×4,375.91(A) 437,591
101〜300回までの分 200回×4,375.91(A)×0.9 787,663
301〜500回までの分 200回×4,375.91(A)×0.7 612,627
501〜3000回までの分 2,500回×4,375.91(A)×0.45 4,922,898
3,001〜10,000回までの分 7,000回×4,375.91(A)×0.4 12,252,548
10,001回以上の分 12,099回×4,375.91(A)×0.35 18,530,447
放送回数合計
22,099回 減額後の合計
37,543,774円
37,543,774(使用料) + 1,877,188(消費税) = 39,420,962円(請求額)
ラジオについても計算方法はテレビと同様です(ただし単価が変わります)。
放送局類別単価一覧 (1曲1回あたりの放送使用料)
テレビ(地上波)
類別 単価(円) 放送局名
第1類 12,000 東京・日本テレビ・テレビ朝日・フジテレビ
第2類 8,400 テレビ東京・毎日・朝日・読売テレビ・関西テレビ
第3類 7,200 中部日本・東海テレビ・名古屋テレビ・中京テレビ
第4類 4,800 北海道・札幌テレビ・北海道テレビ・北海道文化・RKB毎日・九州朝日・テレビ西日本・福岡・東京メトロポリタン
第5類 3,600 テレビ北海道・東北・仙台・福島テレビ・新潟・新潟総合・信越・静岡・テレビ静岡・テレビ愛知・テレビ大阪・山陽・中国・広島テレビ・TVQ九州
第6類 3,000 上記以外
放送局類別単価一覧 (1曲1回あたりの放送使用料)
ラジオ(地上波)
類別 (円) 放送局名
第1類 5,000 TBS・文化・ニッポン
第2類 3,500 FM東京・J-WAVE・毎日・朝日・大阪
第3類 3,000 RFラジオ日本・中部日本・東海ラジオ・FM大阪
第4類 2,000 北海道・札幌テレビ・横浜FM・FM愛知・FM名古屋・FM802・RKB毎日・九州朝日
第5類 1,500 FM北海道・FMノースウェーブ・東北・FM仙台・ラジオ福島・新潟・信越・静岡・静岡FM・京都・ラジオ関西・Kiss-FM KOBE・山陽・中国・広島FM・FM福岡・FM九州
第6類 1,250 上記以外
×閉じる
copyright