ページ内移動用のメニューです。


  1. > トップページ
  2. > コンテンツのご案内

コンテンツのご案内

JASRACの事業紹介のほか、作詞家・作曲家などのクリエーターを迎えたトーク番組やインタビュー記事、若年層向けの著作権啓発ページなどのコンテンツを制作、公開しています。

ニコニコ生放送「THE JASRAC SHOW!」

2012年11月から、月に1度ニコニコ生放送で音楽クリエーターの対談番組「THE JASRAC SHOW!」を配信しています。司会は作曲家大森俊之さん、作詞家木本慶子さんが務め、JASRACの会員・信託者である創作者をゲストに、プロになるまでの道のりや楽曲の創作技法、著作権への意識などについてお話しいただいています。ゲストには、最新アニメ、ドラマなどのBGMを手掛けた若手クリエーターから、音楽史に名を刻む名曲を手掛けた音楽家など、バラエティ豊かな創作者をお招きしています。名曲の誕生秘話やゲスト本人による生演奏などほかでは知ることのできない内容を盛りだくさんでお送りしています。過去全ての回を視聴できますので、ぜひご覧ください。

インタビューコンテンツの公開

JASRACの会員・信託者にご登場いただいた様々なインタビューコンテンツを公開しています。

「作家で聴く音楽」

作家で聴く音楽 Interview JASRAC会員作家インタビュー

世代を超えて愛される数々の名曲を創作した作詞家・作曲家にご登場いただき、音楽に対する想いや楽曲制作の舞台裏をお話しいただいています。

「音人工房」

音人工房 第一線で活躍中のクリエイターにインタビュー

第一線で活躍中の作詞家・作曲家にご登場いただき、音楽観についてお話しいただくほか、楽曲の制作技法や、制作現場で使用している機材などについてもお話しいただきます。

「creator’s View」

Creator's View JASRAC会員インタビュー

2019年2月に実施した交通広告を利用したJASRACの広報展開に連動したインタビューコンテンツです。若手の作曲家3名に、プロになるまでの道のりや楽曲創作に込めた想いなどについてお話しいただいています。

JASRAC PARK

主に小中高生が著作権について学ぶことができるコンテンツ「JASRAC PARK」を公開しています。「ジャスラ」を始めとしたJASRACの公式キャラクターの案内の下、著作権やJASRACについてわかりやすく解説しています。学校での音楽利用やインターネット上での音楽利用など、児童・生徒たちが関係する具体的なトピックについて楽しく学ぶことができる構成となっています。

動画コンテンツの公開

JASRACの役割や取り組みについて分かりやすく伝える動画や、JASRACのテレビCMなどを紹介しています。
組織と事業の概要を紹介する映像のほか、使用料の分配やJASRACと信託契約を結ぶことのメリットを知ることができる1分動画、お店などでのBGM利用についてのテレビCMなどを公開しています。

動画は、YoutubeのJASRAC公式チャンネルからもご覧いただけます。

東京FM「SCHOOL OF LOCK!」への協賛

東京FMが放送する若年層向けのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」で、週に1回JASRAC協賛のミニコーナー「松田LOCKS! 」を放送しています(水曜日、23:04〜)。このコーナーでは、東京ダイナマイトの松田大輔さんがパーソナリティを務め、若年層からの人気が高い様々なバンドやシンガーソングライターが、リスナーからの悩み相談に自身の楽曲のメロディや歌詞を通して答える企画を放送しています。番組中にJASRACのCMが放送されるほか、番組特設サイトでは毎月著作権に関するクイズを出題しており、抽選で当選した正解者にはJASRAC特製グッズなどをプレゼントしています。

「未確認フェスティバル」でのブース出展、「未確認クリニック」の開催

「SCHOOL OF LOCK!」と連動して毎年8月に開催される10代限定のコンテスト型の音楽フェスティバル「未確認フェスティバル」に協賛し、特設ブースを出展しています。ブースでは、著作権に関するクイズの出題や、イベント出場者への生インタビュー企画などを実施しています。また、後日、イベント出場者などをご招待して、JASRACの会員・信託者が講師となる講義イベント「未確認クリニック」を開催しています。

「JASRACだより」の発行

JASRACと利用許諾のご契約をいただいているお店などの経営者の皆さまに向けて、年に1回お送りしている広報誌「JASRACだより」をホームページで紹介しています。誌面では、JASRACの事業の紹介のほか、会長のメッセージやJASRACの会員・信託者のインタビュー記事などを掲載しています。

このページの上部へ