CISAC「日本における戦時加算に関する決議」(抜粋)

日本国が、戦後から今日に至るまでの60年以上にわたり一貫してこの戦時加算義務を果たしてきたこと、及び日本の加盟団体が戦時加算義務の解消を強く希望していることに鑑み、以下のことを決議する。

1.CISACは、加盟団体が会員に対し戦時加算の権利を行使しないよう働きかけることを要請する。

2.行使しないこととする時期については、日本の著作権保護期間が著作者の生存中および死後70年までに延長される時期等を基準に、当該加盟団体の判断に委ねる。

CISACはこの決議を日本国政府に伝える。