ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2018年11月 2日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

九州大学にJASRAC寄附科目「現代社会におけるクリエイティブ産業の役割」を公開講座として開講します

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、2018年11月17日、11月24日、12月8日、12月15日の4日間にわたり、九州大学(福岡県福岡市)において、JASRAC寄附科目「現代社会におけるクリエイティブ産業の役割」を公開講座として開講します。

JASRACは、著作権制度や知的財産関連ビジネスに精通した人材の育成に寄与することを目的として、1999年から寄附講座・寄附科目を開設しており、2016年度から九州大学に寄附科目を設置しています。

最終年度となる今年度は、「ソフト化」「スマート化」が加速する現代社会におけるクリエイティブ産業の現状、知的財産制度が果たす役割や産業支援の制度設計のあり方のほか、「社会デザイン」としての文化政策、「Society 5.0」におけるクリエイティブ産業の役割などをテーマに、多彩な講師を招いて多面的に検討を行います。

JASRACは、今後も大学への寄附講座等の設置を通じて、著作権制度や知的財産関連ビジネスに精通した人材の育成に寄与して参ります。

[講座概要]

日程テーマ講師(敬称略)
11月17日 クリエイティブ産業と現代社会 ・小島 立(九州大学大学院法学研究院准教授)
・萩平 勉((一財)ファッション産業人材育成機構理事長)
・木村 誠(はかた伝統工芸館館長)
11月24日 クリエイティブ産業を分析する
現代的視座-
「社会デザイン」としての文化政策
・水野 祐(弁護士・シティライツ法律事務所)ほか
12月8日 「Society 5.0」における
クリエイティブ産業(1)
・渡部 友一郎(弁護士・Airbnbシニアリーガルカウンセル)
・田上 嘉一(弁護士・弁護士ドットコム㈱ゼネラル・マネージャー)
・伊澤 一雅((一社)日本音楽著作権協会常任理事)
12月15日 「Society 5.0」における
クリエイティブ産業(2)
・田中 浩也(慶應義塾大学環境情報学部教授・
ファブラボジャパン発起人)
・園原 吉光(㈱安川電機技術部技術企画部長
・江村 克己(㈱日本電気取締役執行役員常務兼CTO)



この科目を主催する九州大学では、一般からの受講者を募集しています。受講をご希望の方は、こちら(https://kyushu-law-creative2018.jimdofree.com/)からお申し込みください。

[会 場]
九州大学大橋キャンパス(福岡市南区塩原4-9-1)

[小島 立(りゅう)准教授(九州大学大学院法学研究院)のコメント]
一昨年度および昨年度に続き、本年度も九州大学法学部においてJASRAC寄附科目を開講できることを大変嬉しく思います。九州大学法学部における寄附科目では、「クリエイティブ産業」を取り巻く諸課題を幅広く取り上げ、その中で著作権制度を含めた知的財産権制度が果たすべき役割を探求することにより、現代社会における知的財産権制度の意義をより多角的に捉えることが可能になるというアプローチを採用してきました。このような野心的な取り組みにJASRACの皆さまがご理解くださっていることに、授業実施責任者として心から感謝しています。
九州大学法学部における寄附科目の最終年度に当たる本年度は、到来しつつある「Society5.0」における「クリエイティブ産業」の役割について重点的に検討する機会を持ちたいと考えています。また、寄附科目2日目の11月24日(土)は、九州大学大橋キャンパスにおいて開催する日本文化政策学会第12回年次研究大会と共催の形で、「社会デザインとしての文化政策」について掘り下げて検討します。 是非とも多くの皆さまにご参加いただければ幸いです。

[これまでに開講した寄附講座等の一覧]

年度大学等
1999~2003年 成蹊大学
2002~2004年 慶應義塾大学
2004~2008年 明治大学法科大学院
2004~2008年 立命館大学
2008~2010年 愛媛大学
2009~2011年 関西大学
2009~2013年 早稲田大学大学院
2011~2013年 東北大学大学院
2013~2015年 宮崎大学
2014~2016年 常磐大学
2014~2017年 横浜国立大学
2007年~現在 放送大学
2014年~現在 立教大学
2017年~現在 国立音楽大学


ページの終わりですページの先頭へ戻る