ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2018年6月 4日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

浅石理事長がCISAC理事会の副議長に選任されました

 5月30日、ワルシャワ(ポーランド)で開催されたCISAC(著作権協会国際連合)[i]理事会において、JASRAC浅石理事長が同理事会の副議長に選任されました。
 今後、浅石副議長は、CISAC理事会において、エリック・バティスト[ii]議長を補佐して、ハビエル・グティエレス・ヴィセン[iii]副議長とともに議事運営を進めることになります。
 JASRACは、CISACの理事団体として、アジア・太平洋地域を代表して、CISAC全般の活動を推進していきます。

CISACガディ・オロン事務局長のコメント
「私たちは慶んでJASRAC浅石理事長をCISAC理事会副議長にお迎えします。JASRACは、浅石理事長のリーダーシップによって、著作者の権利の擁護者であり続け、集中管理団体の模範となって来ました。浅石理事長はCISAC理事会にとっても貴重な存在となるでしょう。私たちは世界中のすべての創作者を支援するために、ともに活動して行くことを楽しみにしています。」
(原文はこちら



[ii] カナダの音楽著作権管理団体SOCANのCEO

[iii] スペインの視覚芸術著作権管理団体VEGAPのCEO

以 上


ページの終わりですページの先頭へ戻る