ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2018年1月26日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

【最終回】JASRACトーク&コンサート「昭和の歌人たち」を開催

JASRACは1月20日、福生市民会館でJASRACトーク&コンサート「昭和の歌人たち」を開催しました。

2006年に開始した「昭和の歌人(うたびと)たち」は、戦後の復興や高度経済成長を成し遂げた昭和の時代を中心に、日本の音楽史に大きな足跡を残した作家に焦点をあて、時代背景とともにその作品と人物像を紹介するシリーズで、昨年までに35回開催してまいりました。

最終回となった今回(第36回)は、作曲家の古賀政男氏を取り上げ、『影を慕いて』や『丘を越えて』など数々の名曲を紹介。会場は、抽選により無料で招待したお客様で満席となりました。

JASRACは、音楽著作権の管理業務に加え、著作権思想の普及と音楽文化の振興を目的に、コンサート、大学への寄附講座やシンポジウムなどの事業を全国で展開しています。

  

※この模様は、次の日程で NHK BSプレミアム で放送される予定です。
 ・2018211日(日)19302059

■ 出 演:五木ひろし 大川栄策 キム・ヨンジャ 小林幸子 椎名佐千子 氷川きよし 三山ひろし (五十音順)
■ ゲスト: アントニオ古賀
■ 司 会: 由紀さおり 石澤典夫

以 上


ページの終わりですページの先頭へ戻る