ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2017年2月17日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

【訃報】当協会名誉会長 船村 徹 逝去のお知らせ

当協会名誉会長 船村 徹が、2017年2月16日午後0時35分、心不全のため永眠しました。
ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせいたします。
当協会においては、1980年に評議員となり、1992年から理事、2004年に第14代会長に就任。2010年からは名誉会長を務めていました。
通夜は22日午後6時から、告別式は23日午前11時から午後1時まで、いずれも護国寺桂昌殿(東京都文京区大塚5-40-1)で執り行われます。喪主は長男で作編曲家の蔦将包(つたまさかね)氏。

氏   名:船村 徹(ふなむら とおる)
生年月日:1932年6月12日
逝 去 日:2017年2月16日(享年84歳)

以 上

船村 徹 略歴
<学 歴>
昭和25年    東洋音楽学校(現東京音楽大学)ピアノ科 中退

<経 歴>
昭和31年 5月 日本コロムビアレコード専属作家
昭和53年 9月 同社退社、フリー作家となる
昭和54年 5月 日本作曲家協会理事
昭和55年10月 日本音楽著作権協会評議員
昭和63年 5月 日本作曲家協会常務理事
平成 4年10月 日本音楽著作権協会理事
平成 5年 5月 日本作曲家協会理事長
平成 9年12月 日本作曲家協会会長
平成16年10月 日本音楽著作権協会会長
平成17年 4月 日本作曲家協会最高顧問
平成22年 8月 日本音楽著作権協会名誉会長

<団体等の役職>
公益社団法人日本作曲家協会最高顧問
全日本音楽著作家協会顧問
日本レコード大賞制定委員長
全国警察官友の会常任理事
栃木県警察本部顧問
栃木刑務所篤志面接委員
海上保安友の会理事
横綱審議委員会委員(平成15年5月~平成25年1月)
栃木県名誉県民
栃木県とちぎ未来大使
日光市日光観光大使
いわき応援大使
下野新聞客員論説委員
一般財団法人全国山の日協議会顧問

<受賞等>
平成 元年 3月 法務大臣から感謝状
平成 3年 7月 法務大臣から感謝状(2回目)
平成 7年 5月 紫綬褒章
平成 9年12月 JASRAC功労者賞受賞
平成11年     NHK放送文化賞
平成14年 6月 栃木県民栄誉賞
平成15年11月 旭日中綬章
平成20年11月 文化功労者
平成21年 9月 日本将棋連盟・大山康晴賞特別賞
平成26年 6月 栃木県名誉県民
平成28年11月 文化勲章

<代表作>
「別れの一本杉」「男の友情」「王将」「なみだ船」「矢切の渡し」「風雪ながれ旅」「兄弟船」「みだれ髪」など


ページの終わりですページの先頭へ戻る