ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2016年10月 5日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

JASRACコンサート「音楽職人が創るステージ」を開催

JASRACは9月30日から3日間、日立シビックセンター(茨城県日立市)、駿優教育会館(同水戸市)、いわき市勿来市民会館(福島県いわき市)で、JASRACコンサート「少年少女のための音楽鑑賞会『音楽職人が創るステージ』日立・水戸・いわき公演」を開催しました。

業界トップクラスのスタジオミュージシャンの演奏により、少年少女に生演奏の素晴らしさを体験してもらうとともに、著作権制度に対する理解を深めてもらうために毎年開催しているコンサート「音楽職人が創るステージ」。2011年度以降は、東日本大震災復興支援活動を兼ねて被災地の会場で実施しています。クラシックの名曲のほか、映画やアニメ、ミュージカルなど、子どもから大人まで楽しめるよう、幅広いジャンルの作品を演奏するほか、楽器の紹介や著作権のクイズ、生演奏の伴奏を付けた絵本の朗読など、盛りだくさんの内容でお送りしました。会場は、抽選により無料で招待したお客様で満席となり、3公演で1,900人余りの方にご来場いただきました。

JASRACでは、音楽著作権の管理業務に加え、著作権思想の普及と音楽文化の振興を目的に、コンサート、大学への寄附講座やシンポジウムなどの事業を全国で展開しています。

出 演 :石橋 尚子(ヴァイオリン)/押鐘 貴之(ヴァイオリン)/菊地 幹代(ヴィオラ)/結城 貴弘(チェロ)/一本 茂樹(コントラバス)/高市 紀子(フルート)/石橋 雅一(オーボエ)/髙野 哲夫(ホルン)/前田 正志(ファゴット)/佐野 博美(クラリネット・サックス)/宮本 一(ピアノ)/益田 和嘉子(パーカッション)/石橋 ちさと(ヴォーカル)/佐野 啓子(司会・朗読)

■企画協力:特定非営利法人 RMAJ(Recording Musicians Association of Japan)

以 上


ページの終わりですページの先頭へ戻る