ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2011年3月17日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

東日本大震災で被災された事業者の皆さまの著作物使用料のお取扱いについて

3月11日に発生しました東日本大震災で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

JASRACは、この度の地震・津波により甚大な被害を受けた地域の事業者の皆さまの著作物使用料につきましては、4月から9月までの6ヵ月間、お支払いをいただかないことといたしました。
10月以降のお取扱いにつきましては、今後の復興状況により対応させていただく予定です。

余震や福島第一原発の損傷事故などにより、被災地では不安な生活が続いていることと思いますが、JASRAC役職員一同、皆さまが一日も早く安全で健康な生活が送れますよう、重ねてお祈り申し上げます。

なお、本取扱いの対象となる地域と施設は次のとおりです。

(地域)
岩手県、宮城県、福島県の全域
青森県、茨城県、千葉県の災害救助法適用地域

(施設)
上記の地域に所在し、年間の包括利用許諾契約を締結いただいている飲食店、
ホテル・旅館、カラオケボックス、CDレンタル店、フィットネスクラブなど

以上


ページの終わりですページの先頭へ戻る