ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2010年11月22日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

携帯電話向けレンタル掲示板の管理運営者らに有罪判決

大津地方裁判所は、滋賀県警察本部生活安全部生活環境課サイバー犯罪対策室および滋賀県草津警察署に著作権法違反の疑いで9月28日に逮捕され、その後大津地方検察庁により起訴(公判請求)されていた携帯電話向けレンタル掲示板「ゴリメロ歌手別投稿板」の管理運営者の男性2人に対して、本日、それぞれ懲役2年(執行猶予3年)罰金100万円、懲役1年6ヵ月(執行猶予3年)罰金50万円の有罪判決を言い渡しました。
また、同裁判所は、11月19日に、本件掲示板に音楽ファイルをアップロードしていた男性に対しても、懲役1年(執行猶予3年)の有罪判決を言い渡しています。

携帯電話向けレンタル掲示板は、音楽ファイルなどが違法にアップロードされている事例が多く、著作権侵害が深刻な状況にあります。本件のような違法音楽配信によって、著作権者は甚大な損害を被っており、また、適法な音楽配信ビジネスの発展の妨げにもなることから、JASRACとしては、今後も引き続き警察と連携し、ネットワーク上での違法配信の撲滅に積極的に取り組んで参ります。

本年1月から改正著作権法が施行され、著作権を侵害した配信と知りながら、違法配信サイトやP2Pソフトのネットワークから、権利者に無断で音楽をダウンロードすることは、個人的に楽しむ目的であっても違法とされていますので、ご注意ください。
なお、改正著作権法については、政府インターネットテレビ「違法?合法?ダウンロードにご注意!~著作権法改正」をご参照ください。

以上


ページの終わりですページの先頭へ戻る