ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2010年8月25日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

海賊版音楽DVD、CDをネットオークションで販売した男性を逮捕

高知県佐川警察署は、8月25日、インターネットのオークションを利用してJASRACの管理著作物が収録されたDVDやCDの海賊版を販売していた高知県高岡郡在住の男性(57歳)を無断複製および無断複製物頒布による著作権侵害の疑いで逮捕しました。

今回の事件は、インターネットオークション出品商品に貴重映像・貴重音源と称する無断複製物を添付して販売していたものです。
警察の調べによると、被疑者の男性は、平成21年8月頃から12月頃にかけて、無断で複製したDVDやCDを、高知県、和歌山県、神奈川県在住者に販売していました。

ネットオークションには、著作権を侵害したものが出品されることがあります。違法品を蔓延させることは音楽文化を衰退させることに直結することから、JASRACは今後も引き続きネットオークションなどにおける海賊版の頒布行為を撲滅するため、オークションサイト運営プロバイダーに対する出品削除要請や、出品者に対する注意・警告を行うとともに、広報活動を通じて著作権の啓発に努めてまいります。

以上


ページの終わりですページの先頭へ戻る