ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2009年11月30日
不正商品対策協議会(ACA)

(社)日本映画製作者連盟
(社)日本映像ソフト協会
(社)日本音楽著作権協会
日本国際映画著作権協会
(社)日本レコード協会
(社)コンピュータソフトウェア著作権協会

P2Pを悪用した著作権侵害行為を一斉取締り

 不正商品対策協議会(ACA)に入った連絡によると、平成21年11月30日、北海道警、秋田県警、警視庁、埼玉県警、三重県 警、京都府警、兵庫県警、徳島県警、岡山県警、佐賀県警の10都道府県警察は、ファイル共有ソフト「Share」(シェア)を通じて、映画、音楽、アニ メ、ゲームなどの著作物を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた事件で一斉取締りを行い、合計11人を逮捕しました。

(1)【事件概要:北海道警1】
 北海道警生活経済課と札幌方面北署は、札幌市北区の会社員男性(40歳)の自宅を家宅捜索し、同日男性を逮捕しました。
 男性は、平成21年9月13日、自宅において、(株)小学館が著作権を有するアニメーション「らんま1/2テレビシリーズ」を、ファイル共有ソフト 「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した 疑いが持たれています。
 (広報担当団体:(社)コンピュータソフトウェア著作権協会)

(2)【事件概要:北海道警2】
 北海道警生活経済課と札幌方面厚別署は、茨城県取手市の無職男性(23歳)の自宅を家宅捜索し、同日男性を逮捕しました。
 男性は、平成21年9月7日、自宅において、(株)スクウェア・エニックスが著作権を有するゲーム「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」を、ファイル共有ソフト「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるよう にし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれています。
 (広報担当団体:(社)コンピュータソフトウェア著作権協会)

(3)【事件概要:秋田県警】
 秋田県警察生活環境課サイバー犯罪対策室と秋田臨港署は、由利本荘市の無職女性(39歳)を逮捕しました。
 女性は、平成21年10月下旬、韓国のテレビドラマを、ファイル共有ソフト「Share」を通じて、権利者に無断でアップロードして不特定多数のイン ターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれています。
 (広報担当団体:(社)日本映像ソフト協会)

(4)【事件概要:警視庁】
 警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと築地署は、長野市の会社員男性(47歳)を著作権法違反の疑いで逮捕しました。
 男性は、平成21年9月30日、日本音楽著作権協会(JASRAC)とレコード会社(ビクターエンタテインメント(株)、(株)エスエムイーレコー ズ、(株)ソニー・ミュージックレコーズ及びエイベックス・エンタテインメント(株))4社が著作権あるいは著作隣接権を持つ8曲の楽曲データを、また同 年10月10日にはJASRACが著作権を持つ10曲の楽曲データを、ファイル共有ソフト「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多 数のインターネットユーザーに対して送信できるようにしていたとして、著作権(公衆送信権)及び著作隣接権(送信可能化権)を侵害した疑いが持たれていま す。
 (広報担当団体:(社) 日本レコード協会)

(5)【事件概要:埼玉県警】
 埼玉県警生活安全企画課と大宮署は、狭山市の期間雇用社員男性(23歳)を逮捕しました。
 男性は、平成21年9月17日から同年10月1日までの間、大塚愛やコブクロの楽曲データや、米国ユニバーサル映画が著作権を有する映画「バック・ トゥ・ザ・フューチャー part3」、(株)バップが著作権を有する映画「DEATH NOTE」、「DEATH NOTE the Last Name」のデータなどを、ファイル共有ソフト「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信で きるようにし、著作権及び著作隣接権(公衆送信権及び送信可能化権)を侵害した疑いが持たれています。
 (広報担当団体:日本国際映画著作権協会)

(6)【事件概要:三重県警】
 三重県警生活環境課と津署は、三重県津市の地方公務員男性(37歳)の自宅を家宅捜索し、同日男性を逮捕しました。
 男性は、平成21年10月11日ごろ、(株)サンライズが著作権を有するアニメーション「機動戦士ガンダムOO」を、ファイル共有ソフト「Share」 を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれて います。
 (広報担当団体:(社)コンピュータソフトウェア著作権協会)

(7)【事件概要:京都府警】
 京都府警生活経済課(ハイテク犯罪対策室)と五条署の合同捜索班は、城陽市の会社員男性(44歳)の自宅を家宅捜索し、同日男性を逮捕しました。
 男性は、平成21年8月25日ごろから26日までの間、自宅において、東宝(株)等が著作権を有する映画「ローレライ」を、ファイル共有ソフト 「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した 疑いが持たれています。
 (広報担当団体:(社) 日本映像ソフト協会)

(8)【事件概要:兵庫県警】
 兵庫県警生活安全企画課と東灘署、尼崎東署は、横浜市神奈川区の自営業男性(37歳)の自宅を家宅捜索し、同日男性を逮捕しました。
 男性は、平成21年10月21日から同22日までの間、自宅において、任天堂(株)が著作権を有するゲームソフト「Wii Music」と「Wii Sports Resort」を、ファイル共有ソフト「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるよう にし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれています。男性宅の家宅捜索では、パソコン1台などが押収されました。
 ファイル共有ソフトを悪用し、「Wii」のゲームソフトをアップロードしていたユーザーが逮捕されたのは、今回が初めてです。
 なおACCSが実施した「Share」ネットワーク上の調査では、今年10月25日から26日にかけての24時間に、約1万8,000ファイルの 「Wii」ゲームソフトが流通していることが判明しています。
 (広報担当団体:(社)コンピュータソフトウェア著作権協会)

(9)【事件概要:徳島県警】
 徳島県警生活環境課と小松島署は、小松島市の無職男性(57歳)の自宅を家宅捜索し、同日男性を逮捕しました。
 男性は、平成21年10月初旬、自宅において、ファイル共有ソフト「Share」を通じて権利者に無断でテレビアニメの動画ファイルをアップロードして 不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれています。
 (広報担当団体:(社)日本映像ソフト協会)

(10)【事件概要:岡山県警】
 岡山県警生活安全企画課サイバー犯罪対策室と岡山南署は、岡山市北区の無職男性(40歳)の自宅を家宅捜索し、同日男性を逮捕しました。
 男性は、平成21年4月5日ごろから10月26日までの間、自宅において、東映アニメーション(株)が著作権を有するアニメーション「ドラゴンボール 改」、「フレッシュプリキュア!」及び(株)アニプレックス等が著作権を有する「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の動画を、ファイル共有ソフト「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送 信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれています。
 なお、ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害の取締りは、中国地方で初めてです。
 (広報担当団体:(社) 日本映像ソフト協会)

(11)【事件概要:佐賀県警】
 佐賀県警生活環境課と鳥栖署は、福岡県筑後市のゲームセンター店員男性(30歳)の自宅を家宅捜索し、同日男性を逮捕しました。
 男性は、平成21年10月21日ころ、自宅において、ファイル共有ソフト「Share」を通じてアニメーションの動画ファイルを権利者に無断でアップ ロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれています。
 (広報担当団体:(社) 日本映像ソフト協会)

【参考1】

警察庁 広報「ファイル共有ソフトを利用した著作権法違反事件の一斉取締について」
URL: http://www.npa.go.jp/cyber/warning/h21/091130_1.pdf

【参考2】

不正商品対策協議会 (ACA:The Anti-Counterfeiting Association)
URL: http://www.aca.gr.jp/

【参考3】

警察庁 平成19年度総合セキュリティ対策会議報告書
「Winny等ファイル共有ソフトを用いた著作権侵害問題とその対応策について」
URL: http://www.npa.go.jp/cyber/csmeeting/h19/image/pdf19.pdf
ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会
(CCIF:Consortium against Copyright Infringement via File-sharing software)
URL: http://www.ccif-j.jp/

本ニュースリリースに関するお問い合わせ:
(1) (2) (6) (8)の事件について
  (社)コンピュータソフトウェア著作権協会
  広報担当・坂田、中村 電話:03-5976-5175
(3) (7) (9) (10) (11)の事件について
  (社) 日本映像ソフト協会 広報担当・佐藤、高木 電話:03-3542-4433
(4)の事件について
  (社)日本レコード協会 広報担当・末永 電話:03-6406-0510
(5)の事件について
  日本国際映画著作権協会 広報担当・萩野 電話:03-3265-1401

上記一斉取締りについて(不正商品対策協議会事務局)
  (社) 日本映像ソフト協会 広報担当・佐藤、高木 電話:03-3542-4433

 なお、今回の一斉取締りに関連して、不正商品対策協議会(ACA)では近日中に記者説明会を開催します。


以上

 


ページの終わりですページの先頭へ戻る