ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2009年6月 1日
社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

福岡県警と筑紫野署が携帯向けレンタル掲示板の管理人4人を送致、1人を補導、
同時に掲示板運営事業者に警告

 福岡県警生活経済課および福岡筑紫野署は、本日、無料レンタル掲示板を利用した音楽ファイルの違法配信に係る著作権法違反(公衆送信権および送信可能化権の侵害)容疑により、掲示板管理人の少年被疑者4人を福岡地方検察庁に送致するとともに、同じく掲示板管理人である13歳の少年 1人を補導し、併せて掲示板運営事業者に対して警告を実施したことを発表しました。

 掲示板管理人の5人は、「ワンタッチBBS」掲示板サービスを利用して、JASRACが著作権を管理している楽曲をJASRACに無断で不特定多数の一般ユーザにダウンロードさせていたもので、この掲示板サービスでは、これまでに2人の掲示板管理人が著作権法違反の疑いで逮捕(既報:2009年4月20日5月18日)され、それぞれ60万円と50万円の罰金を言い渡されています。
 また、警察より警告を受けた掲示板運営事業者は、愛知県名古屋市に本社がある愛知情報システム株式会社で、JASRACが本年5月18日に「ワンタッチ BBS」掲示板サービスが音楽ファイルによる著作権侵害の温床となっているとして、著作権侵害の監視体制強化と違法音楽ファイルの即時配信中止を要請する文書を送付していた事業者でした。

 JASRACは、今後もこのような無料レンタル掲示板サービスを提供している運営事業者に対して、著作権侵害を助長することがないよう警告すると共に、現在、配信されている違法音楽ファイルの即時配信中止を要請するなどの対策を強化すると共に、違法音楽配信撲滅のため、引き続き警察や関係団体と連携して積極的に業務を行って参ります。


以上


ページの終わりですページの先頭へ戻る