ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2009年4月20日
社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

携帯向けレンタル掲示板における違法音楽配信に関して掲示板管理人を著作権法違反の疑いで逮捕

 福岡県警生活経済課および福岡筑紫野署は、本日(4月20日)、携帯向けレンタル掲示板サービスを利用して掲示板を開設し、 JASRACが著作権を管理している楽曲を、JASRACに無断で不特定多数の者にダウンロードさせていた掲示板管理人の男性(20歳)を著作権法違反(公衆送信権および送信可能化権の侵害)の疑いで逮捕したことを発表しました。

 今回の事件は、「MP3変換所」という名称の掲示板を開設した管理人の男性が、掲示板上で一般ユーザから楽曲のリクエストを受け、これに応じて自ら音楽ファイルをアップロードし配信していたもので、警察の調べによると、およそ3千数百曲が掲示板にアップロードされていました。また、携帯向けレンタル掲示板の管理人が音楽に関する著作権法違反の疑いで逮捕されたのは、国内では初めてのことです。

 携帯向けレンタル掲示板は、文章だけでなく画像やファイルなども自由に投稿できる仕組みが一般的であり、音楽ファイルなどが違法にアップロードされている事例も数多く、著作権侵害が深刻な状況にあります。本件のような携帯電話による違法音楽配信は、音楽文化を衰退させることに直結することから、 JASRACとしては、今後も引き続き警察と連携し、ネットワーク上での違法配信の撲滅に積極的に取り組んで参ります。


以上


ページの終わりですページの先頭へ戻る