ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2006年8月22日
社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

「インターネットCM」での音楽の利用許諾開始について

 インターネット上のポータルサイトなどを媒体として配信されるCM(「インターネットCM」)で、JASRACの管理楽曲を利用する場合の取り扱いについて、このたび関係団体との協議がまとまりましたのでお知らせいたします。
 企業等広告主のホームページ上でのCMの音楽については、従前からその企業等の責任で著作権処理がなされておりますが、ポータルサイトなどを媒体として配信される CMの音楽については、その利用実態を踏まえたルール形成が必要であることから、昨年来関係団体と協議してまいりました。その結果、下記の使用料率等を利用者代表であるネットワーク音楽著作権連絡協議会(NMRC)との間でこのほど合意いたしました。
 この合意によりインターネットでのCM配信の利用が促進されることを期待します。


[対象となる利用]

 CM配信用録音の許諾を得たCMコンテンツを、ストリーム配信および再生制限のあるダウンロード(有期限ダウンロード)配信で利用し、その著作物使用料を、広告関係事業者(広告主・広告代理店など)が支払う場合に適用する。 

 
[使用料率]

1. 媒体費単価による方式
 1コンテンツ1リクエストあたりの媒体費単価の5%に月間の総リクエスト回数を乗じて得た額又は5,000円のいずれか多い額を月額使用料とする。

2. 媒体費総額による方式
   媒体費単価によらず、媒体費の総額方式で配信する場合は、媒体費総額(掲載期間が月を跨ぐ場合は掲載月数で除した額)の7%又は5,000円のいずれか多い額を月額使用料とすることができる。

 
[許諾の開始時期]
 
本年4月1日より本取扱いを適用して許諾する。

インターネットCMとは、

  通信回線上のサービス(広告主が管理するWEBサイトを除く)の広告サービスにおいて広告・マーケティング活動を目的として掲載されるもので、映像および音声(ナレーション・音楽)を使用し時間軸で展開される広告。ストリーミングとダウンロードの配信方式の別と地域・範囲等の明示が必要。

CM配信用録音・・・ インターネットにおけるCMに利用することを目的とする録音。使用料は、音楽出版者などの権利者と協議して定めた額となる。

媒体費単価・・・ 広告メディアの広告料単価
媒体費総額・・・ 広告料の総額


ページの終わりですページの先頭へ戻る