ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


プレスリリース

2004年10月 1日
社団法人 日本音楽著作権協会
(JASRAC)

新会長に船村徹氏を選任

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は、本日(10月1日)、臨時評議員会を開催し、新会長に船村徹氏を選任、併せて、理事、監事、評議員会議長、同副 議長を下記のとおり選任いたしました。

 JASRACでは3年ごとに正会員により評議員選挙を行っておりますが、今年はその評議員選挙の 年にあたり、9月17日(金)に、作詞者(30名)、作曲者(30名)、音楽出版者(15名)、計75名の新評議員が決定しています。本 日、その新評議員による選挙により会長はじめ以下の役員を選任したものです。

 また、今後10月13日(水)に開催される理事会、評議員 会で、理事長、常務理事、常任理事などの新執行体制が決定する予定です。新執行役員については、あらためてお知らせいたします。

 なお、 会長を含め新執行役員の紹介を兼ねた記者会見を後日開催する予定ですが、詳細は、別途ご案内させていただきます。


会長 船村 徹

理事 (作詞者) 荒木とよひさ、岡田冨美子、たかたかし、中山大三郎、
山田孝雄、湯川れい子
(6名)

(作曲者) 川口 真、三枝成彰、鈴木 淳、都倉俊一、平尾昌晃、
三木たかし
(6名)

(音楽出版者) 朝妻一郎(株式会社フジパシフィック音楽出版)
大竹 健(株式会社ソニー・ミュージックパブリッシング)
猿田 清(株式会社日音)
竹内 一(渡辺音楽出版株式会社)
堀 一貴(株式会社ホリプロ)
松井高俊(株式会社ユニバーサル・ミュージック・パブリッシング)
(6名)

監事 伊藤幹翁、大森昭男(株式会社オン・アソシエイツ音楽出版)

評議員会議長 湯山 昭
評議員会副議長 宮中雲子

[氏名は50音順]
以上


ページの終わりですページの先頭へ戻る