ここから本文になります。

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

JASRACは、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

次世代育成支援対策推進法

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくることを目的として、国、地方公共団体、企業、国民が一体となって行う取組(次世代育成支援対策)を進めるため、それぞれが果たすべき役割などを定めたもので、2005年4月に施行されました。

JASRAC 一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法)

育児をする職員の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備として、以下の次世代育成支援対策について導入を検討する。

計画策定年月日

2014年4月1日

計画期間

2014 年4月1日~2017年3月31日

内容
雇用環境の整備に関する事項

子育てを行う職員の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備

子どもを育てる労働者が子育てのためのサービスを利用する際に要する費用の援助の措置の実施
小学校就学前の子どもを育てる職員が利用できる措置として、育児休業終了後の復職支援手当(子どもが3歳までの間の保育園料の補助制度)の導入について検討する。