ページ内移動用のメニューです。


2018年JASRAC賞 「恋」が金賞を受賞

2018年JASRAC賞 「恋」が金賞を受賞

5月23日、2018年JASRAC賞を発表しました。
JASRAC賞は、前年度のJASRACからの著作物使用料の分配額が多かった国内の上位3作品に「金賞」「銀賞」「銅賞」を、海外の著作権管理団体からの入金が最も多かった国内作品に「国際賞」を、分配額が最も多かった外国作品に「外国作品賞」を贈り、それぞれの著作者と音楽出版者の功績と栄誉を称え、顕彰するものです。

今年のJASRAC賞は、星野源さんが作詞・作曲を手がけた『恋』が「金賞」を受賞しました。同作品は、星野さんが出演したテレビドラマの主題歌として人気を博し、エンディングシーンのダンスの振付は「恋ダンス」として大きな話題を呼ぶなど、インタラクティブ配信やカラオケを中心に幅広い分野で利用されました。

「銀賞」の『ドラゴンクエスト序曲』は、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズのCMに継続して利用され、昨年の「銅賞」に続く受賞となりました。

「銅賞」は、1977年にレコードで発売開始された『UFO』が、携帯電話会社のCMに利用されたことなどから、1982年創設のJASRAC賞初受賞となりました。

「国際賞」は、世代を超えて愛されているアニメ作品の楽曲『ドラゴンボールZ BGM(TV)』が、海外でも根強い人気を誇り、2015年以来3度目の受賞となりました。

「外国作品賞」には、昨年に続き『DAYDREAM BELIEVER』が輝きました。

受賞作品の詳細等については、「2018年JASRAC賞(PDF:1.38MB)」をご覧ください。

受賞者の喜びのコメントはこちらをご覧ください。

金賞を受賞した星野源さん

銀賞を受賞したすぎやまこういちさん

銅賞を受賞した都倉俊一さん

国際賞を受賞した菊池俊輔さん

贈呈式での記念撮影

各賞の受賞作品は次のとおりです。

金・銀・銅賞

使用料分配額が多かった国内作品の上位3作品

金賞
作品名
作詞者 星野 源
作曲者 星野 源
音楽出版者 株式会社 日音
銀賞
作品名 ドラゴンクエスト序曲
作曲者 すぎやま こういち
音楽出版者 スギヤマ工房 有限会社
銅賞
作品名 UFO
作詞者 阿久 悠
作曲者 都倉 俊一
音楽出版者 日本テレビ音楽 株式会社

国際賞

海外からの入金による分配額が最も多かった国内作品

国際賞
作品名 ドラゴンボールZ BGM (TV)
作曲者 菊池 俊輔
音楽出版者 株式会社 フジパシフィックミュージック

外国作品賞

使用料分配額の最も多かった外国作品

外国作品賞
作品名 DAYDREAM BELIEVER
作詞者・作曲者 JOHN C. STEWART
音楽出版者
O.P.: SCREEN GEMS EMI MUSIC INC
S.P.: イーエムアイ音楽出版 株式会社 フジパシフィック事業部

O.P.=オリジナルパブリッシャー、S.P.=サブパブリッシャー

JASRAC賞とは

1982年に創設されたJASRACの音楽賞です。毎年、前年度にJASRACが権利者へ分配した著作物使用料により決定します。使用料の分配額が最も多かった国内作品の上位3作品に金、銀、銅賞を、最も分配額の多かった外国作品に外国作品賞を、海外の著作権管理団体から最も入金の多かった国内作品に国際賞を贈っています。国内作品と外国作品の区別は、その作品の権利を持っている関係権利者(作詞者、作曲者、音楽出版者など)の所属団体を基準としています。

このページの上部へ