JASRAC 一般社団法人日本音楽著作権協会

銀賞「Butterfly」 受賞関係者の喜びのコメント

末光篤さん(作曲)のご挨拶

末光篤です。
なんだかすごく歌いづらい難しい曲ができてしまって、最初に木村カエラさんと新大久保で「これ大丈夫かな?」って言いながら打ち合わせをしていた頃を思えば、まさかこの曲がこんなに大きく育つなんて本当に予想していなくてびっくりしています。自分が書いた曲がたくさんの人に支持されて聴いていただけるということは、作り手として、ミュージシャンとしてこんなに嬉しいことはありません。この場に立てたことを本当にうれしく思います。今日は本当にどうもありがとうございました。

木村カエラさん(作詞・歌手)からのメッセージ

この度は、このような栄誉ある賞をいただきまして、本当にありがとうございます。
「Butterfly」は、親友の結婚式にサプライズでプレゼントしようと思い、書いた曲です。親友に宛てた感謝の気持ちや、おめでとうの気持ちを素直に綴った言葉が歌になり、たくさんの方々の耳に届いていることを大変嬉しく思います。
そして、結婚式という幸せな場に、この歌で参加できることが何よりの幸せです。
これからも、大切な誰かに宛てた、皆さんの心に届く歌を作っていければと思っておりますので、今後とも応援よろしくお願いします。
この度は、本当にありがとうございました。

木村カエラ、そして、スタッフ一同

×閉じる