ジャスラの音楽著作権レポート 著作権やJASRACについて学ぼう!
JASRAC レポートのもくじ(サイトマップ) ジャスラの音楽著作権レポート 著作権やJASRACについて学ぼう!
音楽を作る人、つかう人
学校で音楽を使うときは学校で音楽を使うときは
1 2 3 4 5 6

いろんなイベントやってるんだね!
  JASRACの音楽文化振興事業
  JASRACは、著作権を守るための仕事のほかに、「音楽の素晴らしさ」や「著作権の仕組み」をたくさんの人たちに知ってもらうために、コンサートやイベントなどを入場無料で全国で行っています。みなさんの住んでいる街や近くにやって来たときには、ぜひ参加してください。

では催し物の中からいくつかを紹介します。
こちらでは、これまでに実施したイベントを動画でも紹介をしています。)
  「ミュージカルオブモーツァルト アマデウスがやって来た」
 
大作曲家モーツァルトの生涯をたくさんの有名な曲を使ってミュージカルにし、二部では本当はとっても長い歌曲「魔笛」をギュッとコンパクトにして、わかりやすく楽しくおおくりします。出演するのは、テレビやステージで活躍する役者さんやオーケストラだけではありません。公演する各地の少年少女合唱団のみなさんに、何ヵ月も前から練習を重ねてもらい、当日はステージでその実力を存分に発揮してもらいます! 「ミュージカルオブモーツァルト アマデウスがやって来た」
 
「音楽職人が創るステージ」
 

ホンモノの生演奏の素晴らしさをみなさんにお届けするコンサートです。出演するのは、みんなが耳にするCDの録音や放送の仕事をしているプロ中のプロ。演奏の合間には、超一流のミュージシャンたちのこどもの頃のことや、選んだ楽器との出会いなんかの生の声が聞け、音楽が生まれる仕組みが自然とわかっちゃいます。

「音楽職人が創るステージ」
 
「サマーコンサート」
  夏休みに入る7月中頃に、毎年行っているコンサートです。これまでは、「美少女戦士セーラームーン」「ポケットモンスター」など、海外のこどもたちに人気のある日本のアニメを、JASRACだけが持つデータから探り出し、その主題歌を中心にベストテン形式で紹介してきました。
「サマーコンサート」 「サマーコンサート」
 
「日本の音フェステバル」
普段はなじみがないけれど、みんなの身体のなかにきっとひそんでいる「日本の音」。この伝統の音楽を、いろいろ体験できるビッグイベントです。自由に触れて教えてもらえる和楽器の展示コーナー、プロの演奏家にじっくり教えてもらえるワークショップ、ショーケースやストリートライブなど、内容は盛りだくさん。
「日本の音フェステバル」
「日本の音フェステバル」 「日本の音フェステバル」
 

このほかにもジャズ・クラシック・童謡etc.と多彩な内容です。今後のスケジュールなど、詳しくはイベント開催日の約1ヵ月前からこちらでご案内しています!

次は、JSRACの手続きって?
 
つくるひと、つかうひと 著作権って? JASRACのしごと JASRACの手続きって? 学校で音楽をつかうときには クイズ・アンケート
 
macromedia FLASH PLAYER FlashPlayerのプラグインが必要です。インストールされていない方はこちらからダウンロードしてください。
  Copyright C JASRAC All Rights Reserved.