2013年3月26日
一般社団法人日本音楽著作権協会
(JASRAC)

災害時の帰宅困難者など向けに防災用品備蓄倉庫を建築

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、多数の尊い人命が失われたほか、建物の倒・損壊や鉄道等の交通機関の麻痺など、未曽有の災害に見舞われました。

JASRACは、2011年10月27日に渋谷区との間で「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」を締結し、災害発生時に備え、来会者や職員とともに、近隣及び帰宅困難者向けに、飲料水・食料(乾パン・アルファ米)、簡易トイレ、毛布等の防災用品を備蓄する倉庫を本部地下駐車場に建築(2013年3月1日完成)しました。
この倉庫には、1,000名が3日間過ごせる食料等を備蓄しています。

 

本部所在地 : 東京都渋谷区上原3-6-12 (地図


以 上