2011年10月20日
日本音楽著作権協会
(JASRAC)

会員・信託者からの義援金を日本赤十字社に送金しました

東日本大震災で被災された方々への支援と被災地の復興のため、会員・信託者などから募っていた義援金につきましては、9月30日で受付を終了いたしました。

この義援金にKOMCA(韓国音楽著作権協会)から寄せられた義援金を合わせ、総額4,495,007円を10月14日、日本赤十字社に送金しました。

あらためて、被災地の皆さまの一日も早い復興をお祈り申し上げます。

JASRACでは今後も「こころ音プロジェクト」を通じて、音楽作品による震災からの復興と被災地の音楽文化の振興の支援を継続してまいります。