参加いただいている著作者からのメッセージ

  • 玉井 幸江さんからのメッセージ
    震災で被災され、先が見えない恐怖に脅えながら生きる方々の、苦しみ・悲しみは、想像を絶します。この不幸を埋めることの難しさ、取って替ることも出来ない空しさを、微力ながらでも永続的に応援させて戴くことが、ベストであり、小さな応援も、数集まれば大きな応援に継げます。日本の国は絆を大切にする国家と信じて、生きて参りましょう。一日も早く安心の笑顔を取り戻して頂きたく、祈り寄り添って参ります。明るい明日を信じて。

著作者からのメッセージ一覧へ戻る