参加いただいている著作者からのメッセージ

  • 沢原 忠久さんからのメッセージ
    夏の暑い日に自分は自動販売機の前でコーヒーを呑んでいると、小さな可愛い女の子が足をスキップしながら、お母さんを追いかけていました。ほほ笑ましいその姿に、すぐ、夢のある詞が浮かびました。タイトルは“ピエロの夢の物語”です。乗りのよいスイングジャズの曲奏がつきました。明るく楽しい歌なので此の度、東北の大きな震災に遭われた子供さんが心の中に未来の夢と元気が出るように幸せの願いも込めて贈ります。

著作者からのメッセージ一覧へ戻る