参加いただいている著作者からのメッセージ

  • 林田 健司さんからのメッセージ
    「届け!!」
    夢の中で、みんなの音がさねのライヴの映像を観ました。
    そこには、大勢のミュージシャンとアーティスト達が一緒に演奏し、唄っていました。
    その時、演奏されていた曲がこの『届け!!』です。
    夢から飛び起き、すぐに曲を形にして完成させた夢のお告げ曲です。
    林田健司としてはあまり創らないタイプの曲ではありますが、元気になれる良い曲が生まれたと思います!
    きっと、多くの方々に唄って頂けると信じております!

    「笑顔の花を咲かせに行こう」
    復興支援歌プロジェクト「みんなの音がさね」第2回目はミューズ音楽院という音楽の勉強をされている生徒さんや講師の方々と一緒に行うイベントとなりました。
    せっかくの企画なので生徒達に楽曲を提出して頂き、その中から1曲を選び会場の皆さんと共に歌詞を考え、想いを募り歌い上げ「支援歌」を完成させました。
    イベントは時間に限りのあるモノです。ひょっとして、間に合わない?っという危険も感じる瞬間も有りましたが、「笑顔の花を咲かせに行こう」という最高の1曲が出来上がりました。
    是非、沢山の方々に聴いて頂きたい!と思っております。これからも、みんなの想いを重ね合わせた温かくて力強い支援歌を被災地へ届け続けて行きたいと思っております。そして、被災地からの声も歌にする企画も構想中です。
    復興支援歌プロジェクト「みんなの音がさね」をどうぞ、宜しくお願い致します!
    「みんなの音がさね」http://otogasane.com/

    「笑顔は絶対」
    復興支援歌プロジェクト「みんなの音がさね」は音楽を仕事とし、音楽に支えられ、音楽に生かされてきた者として、音楽で皆さんに恩返しを出来ないか…っと立ち上がったプロジェクトです。
    イベントに参加されたみなさんと共にその場で歌詞を創り上げ、そのままその場でレコーディングをし復興支援歌を完成させるというプロジェクトです。
    第1回目の復興支援歌プロジェクト「みんなの音がさね」のイベント会場が大阪の皆とのLIVEだったので明るく元気な曲を作ろうと考えました。
    大阪会場に参加してくれた方々の中には、震災を経験された方も多くいらっしゃり被災者の方達への想いはとても強いものがありました。
    真剣に参加して下さったみんなの想いと心のこもった歌詞と歌声で「笑顔は絶対」という素晴らしい1曲が生み出されました。

    「いいね!!」
    普段の、作曲制作時と違い、不思議な事に『みんなの音がさね』の曲だけは
    夢の中で聞こえて来る事がめちゃめちゃ多く、この曲も夢で聴こえて来た1曲で
    最初の言葉、いいね!は、既に、夢の中で歌われていた歌詞、サビ以外は、
    わたくし林田のAメロ、友人の伊藤薫さんのBメロによって完成した、奇跡的な曲です!

    歌詞も、大阪やその後のネットなどで募集して完成へ至りました
    是非、奇跡の曲を聴いてみて下さいませ!

    「僕らのこの詩」
    札幌で、初めて行われたみんなの音がさね。
    これは、Better Days プロジェクトの皆さんの協力の元
    実現出来たイベントでした。
    福島から移住されている方々も、熱い想いで参加くださり
    北海道の街から、生み出された暖かい詩…
    それが、僕らのこの詩です
    ぜひ、皆様の心をも温めてくれるであろう
    この曲を聴いて、感じてみて下さい。
    そして、やはり
    札幌は、音楽の街なのだと思わされる、みんなの歌声も是非、ご堪能くださいませ!

    「ともに歩む君…そして未来へ」
    震災から早くも三年以上の月日が流れました。まだまだ復興が必要な中、色々な形で新たな人生への決断をなさった方もいらっしゃるとお聞きします。
    新たな愛が芽生え、新たな人生が始まる。
    そんなロマンティックな愛の歌を全国の皆様と共に制作いたしました。
    束の間、心を潤して頂ければ幸いです。

著作者からのメッセージ一覧へ戻る