参加いただいている著作者からのメッセージ

  • 多岐川大介さんからのメッセージ
    あの日、自然の力による災害が訪れました。でも今朝の海は美しく、そして穏やかです。この歌はこどもたちへの願いと祈りをこめて書いた詞とメロディです。人生には海と同じく、時に高い波や荒れる波が訪れます。でもそこでは決してあきらめたり、やみくもに足掻いてはいけないのですね。心を鎮め、好きな歌のひと節を口ずさむ…私たち大人にはこれからのこどもたちに、明るく希望のある未来を、歌で夢見させる力があります。

著作者からのメッセージ一覧へ戻る