参加いただいている著作者からのメッセージ

  • 馬渡松子さんからのメッセージ
    当事者でしかわからない、そんな私に何が出来るのか…思い立って4年間東北ライブツアーで街の空気と触れ、震災前からお世話になっている仙台のラジオ番組「あにらぼ」チームの方々と一曲創りました。頂いた詞は、街の悲観的な感情でもなく嘆きでもなく、私への励ましの熱い言葉でした。何もない、むしろマイナスからの生命力は、自力で生きる事と、この世の全てへの愛だと思いました。たくさんの方にこの歌が届くよう祈っています。

著作者からのメッセージ一覧へ戻る